2020年09月24日

モザンビークの若者の農業を応援するクラウドファンディング開始!


関西学院大学の学生団体KAKEHASHIさんとのコラボにより、
モザンビークの若者の農業を応援するためのクラウドファンディングがスタートしました。

モザン001.jpg

ご支援は、モザンビーク・ソファラ州ゴロンゴーザ 地区にあるハンガーゼロの現地パートナー団体 Hands of Love が取り組んでいる、若者の農業を支援するプロジェクト(Young Farmers Partnership)の働きに使わせて頂きます。
モザンビークは飢餓人口が30%を上回る非常に食料事情の深刻な地域で、失業率も高く、地方の労働人口が減少しています。モザンビークにおいて飢餓の撲滅を図るとともに、将来を担う若者の雇用を生み出し貧困を脱却することで、次世代に向けた安定的な発展を目指します。

若者が新たに持続可能な循環型農業を取り入れ、環境に配慮しつつも経済面でも成果を出していくことにより、コミュニティー全体に希望と活気があふれていくことを願っています。
ぜひクラウドファンディングを通して、皆様のお力添えをお願いいたします。

期間:9月23日(水)~11月11日(水)
目標額:35万円
用途: 農業機具の購入、種・苗・家畜の購入、若者の指導育成など

【詳細およびご支援のクラウドファンディングページはこちら】

カテゴリー

月別表示


支援企業