活動報告・お知らせ

2022年11月24日

26日に白鞘親善大使のWORLD FOOD DAY+GOSPEL


WORLD FOOD DAY + GOSPEL_2022 のコピー.jpg

 今年の世界食料デーの最後の大会として11月26日(土)午後3時半、「WORLD FOOD DAY 2022 +GOSPEL」(チャリティゴスペルコンサート)が、大阪の上野芝キリスト教会にて開催されます。
 コンサートはハンガーゼロ親善大使の白鞘慧海さんが企画、ゴスペルの生演奏や動画演奏を交えて行います。
参加方法は、会場(入場無料・席上献金あり)、オンライン配信(要チケット予約)があります。下記のURLから手続きください。
 白鞘さんは、親善大使に就任される前から東京でチャリティコンサートを開催してくださっていました。今回はご自身の奉仕されている上野芝キリスト教会を会場に開催してくださいます。白鞘さんは2022世界食食料デーのテーマ曲「ぼくらの世界」を提供、各地の大会でも大いに用いられ好評をいただいています。
 演奏の合間には、ハンガーゼロスタッフの活動報告もあります。ぜひ会場でもオンラインでもご参加くださいます。
また、世界食料デー募金へのご協力もお願いいたします。下記に案内があります。

日時:2022年11月26日(土)午後3時半開演 5時終了予定
会場:上野芝キリスト教会 大阪府堺市堺区南陵町3-2-16 TEL 050-7130-6431

----------------------------------------------------
↓【お申込はこちらから】↓
----------------------------------------------------
-イベント参加-(アーカイブ視聴あり)
https://t.livepocket.jp/e/wfdg2022_entry
または
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02h3sm1iv4r21.html

-募金-
https://t.livepocket.jp/e/wfdg2022_bokin

●Live pocket を使いたくない、という方は
「PayPay」や「振込」などでもお受付しております。

emi.info2020@gmail.comまで
お問い合わせ下さい。

他にも何か質問などありましたら、
遠慮なくご連絡下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します!

WORLD FOOD DAY + GOSPEL 2022 事務局
---------------------------------------------------

続きを読む

2022年11月22日

【報告】世界食料デー 沖縄・中部大会


2022年第36回世界食料デー沖縄・中部大会の様子

沖縄大会の最後の大会となる中部大会が、10月30日(日)、胡屋バプテスト教会にて開催されました。
講師は北部、宮古に続いて、安達燎平ハンガーゼロCSスタッフ。沖縄では今年、初めて講師を務めました。臆することなく堂々と、またリラックスして講演を楽しんでいるようでした。
スペシャルには白い家フェローシップチャーチのGod's Angel(フラ)とGod's Treasure(ゴスペル)がご出演くださいました。
今年の中部大会は初の試みでありましたが、出店団体(教会)を募り、講演前の時間と終了後にバザーを開催し、園庭においては「水運び体験」も行い、賑やかで楽しい大会となりました。
約100人ほどの来場者がありました。

中部推進委員長の池原直明師による開会挨拶と司会進行ですすめられました。

DSC_5072(2) のコピー.jpg


白い家フェローシップチャーチのGod's Angelによるフラが会場を魅了し、God's Treasureの迫力あるゴスペル、ユースによるヒップホップは躍動的で、いずれもクオリティが高く、もっと聞きたい!もっと観たい!と思いました。

DSC_5092 のコピー.jpg

DSC_5106 のコピー.jpg

DSC_5113 のコピー.jpg

ヒップホップ のコピー.jpg

安達スタッフは、参加者を促し一緒に拳を握って「Small Action Everyday!」と声を合わせ、思っていることを行動に移すことが大切。と訴えました!
参加者は笑ったりうなずいたり、と真剣に聞いてくださっていました。
小さなことでも毎日の積み重ねが、やがて大きな変化を産むと信じています。

DSC_5132 のコピー.jpg

DSC_5133 のコピー.jpg

砂川勝彦師によるアピール。
教会でカンボジアのチャイルドを長いことサポートしていましたが、その子が14歳くらいのとき、家の事情で働かなくてはならなくなり、支援が打ち切られてしまった。このような経緯があり、"僕も学校に行きたい"というチラシを作成するに至った。心に留めてほしいのは子どもたちです。

世界の情勢は金持ちがもっと金持ちになり、貧しいものがもっと貧しくなる。私たちはチャレンジしましょう。一日に100円を貯めると、一年で36,000円。しかし、近年の両替事情で手数料が取られてしまう。これも貧しいものが貧しくなるシステムではないか・・・、と思う(貧しい人々への支援ができなくなってしまう)。私たちの小さな一歩で世界を変えましょう!と訴えられました。
あまりもの熱意で、"アンケートと募金"のアピールを忘れてしまった(?)ようで、それはその後、司会者の方からお勧めいたしました。

DSC_5159(2) のコピー.jpg

バザーの風景
■Shalom:ハンドメイドのアクセサリー・古着等々・・・。

Shalom(1) のコピー.jpg

Shalom(2) のコピー.jpg

■嘉手納アッセンブリー教会:日用品・食器・電化製品・ハンドメイド・古着等々・・・。

嘉手納アッセンブリー教会(1) のコピー.jpg

嘉手納アッセンブリー教会(2) のコピー.jpg

■ハレルヤチャーチ:日用品・雑貨・古着等々・・・。

ハレルヤチャーチ(1) のコピー.jpg

20221107090638 のコピー.jpg


■キングダムビジネス(委託販売):カレンダー・フェアトレードコーヒー・ココア・紅茶・ハンドメイドグッズ等々・・・。

20221107090719 のコピー.jpg


園庭での水運び体験の様子

DSC_5066 のコピー.jpg

DSC_5062 のコピー.jpg

DSC_5068(2) のコピー.jpg


これを持って沖縄大会、4箇所での大会が終了しました。
「あなたの一食分」の募金は引き続き、受け付けています。
沖縄事務局(TEL.098-943-9215)までご連絡くださいませ。 

続きを読む

2022年11月21日

大阪マラソン2023 チャリティランナー紹介 ③


竹森② のコピー.jpg


 私は世界中の子どもたちを笑顔にするという理念で活動しているボランティア団体に所属しています。先日支援先のカンボジアに行かせていただき、自分たちの活動が現地の方の笑顔につながっていると実感することができました。自分が走ることで多くの人に支援が届き、たくさんの笑顔に繋がることができればと思い、今回応募させていただきました。応援よろしくお願いします!

【名前】 竹森大洋
【年齢】 21
【職業】 大学生
【趣味】 音楽を聴くこと
【好きな食べ物】 オムライス
【マイブーム】 古着屋巡り
【完走したら何したいか】 マッサージに行きたいです!

竹森大洋さんを応援したい方は▶︎こちらを
皆様の応援をお待ちしております。

竹森① のコピー.jpg

続きを読む

2022年11月17日

大阪マラソン2023 チャリティランナー紹介②


星さん 写真 のコピー.jpg


【名前】:星 莉々花
【年齢】:20
【職業】:学生
【趣味】:Youtube, ご飯屋巡り
【好きな食べ物】:ティラミス
【マイブーム】:M-1予選を見る、ラーメン
【完走したら、まず何がしたい?】
 温泉に行って癒されたい!
【どうしてチャリティランナーに応募したんですか?】
 以前からいつかマラソンに挑戦してみたい!という思いをなんとなく抱いていたこと、チャリティーランナーとして支援に協力できることから、20歳という節目に今回の参加を決めました。私は現在、世界の子どもと日本の子どもを笑顔にする学生ボランティアに所属しています。今年の8月にはその支援先であるカンボジアへの訪問を通して、自分たちの活動が現地の子どもたちの教育のサポートとなっていることを実際に確かめることができました。走ることが直接誰かのためになるというわけではありません。しかし、頂いたチャリティーが、世界の子どもたちを笑顔にするお手伝いになることに加え、皆さんが支援について考えるきっかけに繋がればと思います。

星さんを応援してくださる方は▶︎こちら

星さん2 のコピー.jpg

続きを読む

2022年11月17日

大阪マラソン2023 チャリティランナー紹介①


西田くん写真 2 のコピー.jpg

【名前】:西田大樹
【年齢】:26歳
【職業】:教員
【趣味】:野球観戦
【好きな食べ物】:お寿司
【マイブーム】:SNSとかで美味しそうなごはん屋さんを探して行くこと
【完走したら、まず何がしたい?】
 多分疲れ果ててるので、温泉に行って、すぐに布団にダイブ!
【どうしてチャリティランナーに応募しましたか?】
 5年前、ハンガーゼロの活動地視察でカンボジアに行きました。
そこで、貧しい環境下でも将来の夢を楽しく語りながら、目を輝やかせている子どもたちを見ました。
あのカンボジアで見た子どもたちのように、目を輝かせながら社会を生きていける環境を創りたいと思い、今回チャリティランナーに応募しました。


西田さんを応援してくださる方は▶︎こちら

続きを読む

2022年11月15日

【報告】世界食料デー 沖縄・北部大会


2022年第36回世界食料デー沖縄・北部大会の様子

10月22日(土)、名護栄光幼稚園にて北部大会が開催されました。
当日の朝、名護に「土砂災害避難指示」が出され、不安を抱えて早めに名護に向かいましたが、到着した頃には避難指示も解除され、最終的には大会が終わるまで雨も降らず、むしろ暑すぎるくらいの祝された天気の中、北部大会を終えることができました。

大会には75人ほどの方々のご参加がありましたが、数年ぶりの方々や初めて参加された方も多くいらっしゃいました。

ご挨拶をされる高橋憲司師。

DSC_4887 のコピー.jpg


音楽ゲストには「ぶどうの木」。33年前名護の教会に通う音楽好きな仲間たちで始めたというオリジナルのフォーク調の歌が参加者をやさしく包んでいました。

DSC_4892 のコピー.jpg


講演は安達燎平チャイルドサポーター事務局スタッフ。
八尾大会でのジェロム・カセバスタッフの現地報告の様子を映像で伝え、世界の食料について考えるだけでなく行動を起こしてほしい。「小さなことからコツコツと!」とユーモアを交えながら、小さなことを積み重ねていく大切さを伝えました。

DSC_4934 のコピー.jpg


今年のテーマは「Small Action Everyday」です。この世界食料デーの日だけではなく、毎日の生活で、1日3食食べるときに世界の食料について考えたいと思います。日々の取り組みを大切に、飢餓のない世界を実現していきましょう!(安達)

DSC_4944 のコピー.jpg


お知らせ・アピールをされる喜友名恵嗣師。

DSC_4971 のコピー.jpg


司会の田畑凡男師。

DSC_4964 のコピー.jpg


最後に、委員の皆さんと、それぞれの一言とお祈りで締めました。

北部大会(2022.10.22)_221107 のコピー.jpg


続きを読む

2022年11月14日

【報告】世界食料デー 沖縄・宮古大会


2022年第36回世界食料デー沖縄・宮古大会の様子をお届けします。

10月23日(日)、宮古バプテスト教会にて宮古大会が開催されました。
早朝に那覇からの移動での宮古入りです。
当日の宮古はあいにくの雨。しかし、段々と天気も回復し、大会には80人ほどの方々のご参加がありましたが、約半分が子どもです。子ども親善大使(宮古島)やレオクラブの子どもたちをはじめ、沢山の子どもたちの参加があり、一番元気に溢れている大会です。
テーマ動画、ジェロムスタッフの活動報告(映像にて)、レオクラブのライブ、講演と続きました。

DSC_4985 のコピー.jpg

レオクラブによるバンド演奏。
子どもたちが活き活きと演奏している姿に会場は大盛り上がり。
※レオクラブ:ライオンズクラブの青少年育成プログラムで、地域社会の青少年に指導力、経験、機会を与え、個性豊かな人間に成長させるための奉仕活動を促進し、会員の間に友情親善及び相互理解の精神を育成することを目的としている。

DSC_4993 のコピー.jpg

DSC_5002 のコピー.jpg

安達燎平チャイルドサポーター事務局スタッフによる講演。子どもたちも真剣に聞いてくれました。

DSC_5015(2) のコピー.jpg

今年のテーマは「Small Action Everyday」です。この世界食料デーの日だけではなく、毎日の生活で、1日3食食べるときに世界の食料について考えたいと思います。日々の取り組みを大切に、飢餓のない世界を実現していきましょう!(安達)

DSC_5019 のコピー.jpg

宮古島こども親善大使による、宮古島の協力団体の紹介です。
まるちくタクシー、包括支援センター、フードバンク、宮古島キリスト教会、宮古バプテスト教会、聖ヤコブ教会、レオクラブ、ライオンズクラブ、フジパン、めぐみ保育園・・・等など。

DSC_5032 のコピー.jpg

宮古ライオンズクラブからの募金をお預かりさせていただきました。

DSC_5035(2) のコピー.jpg

司会者を担ってくださる、まるちくタクシーの下地康子さん。

DSC_5006(2) のコピー.jpg

宮古島の綺麗な海。

IMG_1487 のコピー.jpg

続きを読む

2022年11月11日

2022パキスタン大洪水緊急支援報告①


 ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)は、6月から降り始めたモンスーンの影響で国土の3分の1が洪水に浸かり、これまでに3,300万人以上が被災しているパキスタンの人々への緊急支援を行なっています。被災地では100万軒を超える家屋や道路が損壊されたことにより生活環境が劣悪となり、多くの人々がいのちの危険にさらされています。このためパキスタン政府は国家非常事態宣言を行い、国際社会に対して支援要請をしています。
そこでハンガーゼロは、すでに現地で緊急支援を実施しているKFHI(韓国国際飢餓対策機構)に協力して被災者支援を行なっています。
 KFHIは9月の洪水直後から大きな洪水被害が出ているシンド州サングハーにチームを派遣。まず約3千人(500世帯)に対して、食料や蚊帳などの緊急支援キットなどの配布を行ない、その後も被災地のニーズを見極めて必要な支援を続けています。現地では、洪水により水質が悪化して感染症や伝染病による二次被害も懸念されています。
今回の記録的な洪水は、地球温暖化でパキスタン北部山地の氷河が溶け出したことも重なり、過去最悪の規模に発展しました。

 現在第1次支援はサングハー、タンド・アッラー・ヤール、タンド・アダムの3村、15町の1499世帯に食料キットと蚊帳を配布し、最初の計画よりも多くの人々を助けています。

スクリーンショット 2022-11-11 14.38.22 のコピー.jpg

0914_1차 배분 완료_이미지(3) のコピー.jpg

0914_1차 배분 완료_이미지(6) のコピー.jpg


これは深刻な災害状況にもかかわらず、政府機関の支援を受ける対象にならなかった住民が多数います。その住民に対してのサポートが重要であり支援活動の中心になります。
11月7日からは第2次緊急支援が始まっています。続けて食料キット(2週間分の米、小麦粉、油など)と蚊帳を配布する予定であります。

0917_3ย๗ น่บะ ฟฯทแ(13) のコピー.jpg

0918_3ย๗ น่บะ ฟฯทแ(1) のコピー.jpg

0919_3ย๗ น่บะ ฟฯทแ(8) のコピー.jpg

0914_2차 배분_이미지(8) のコピー.jpg


大洪水でいまも厳しい状況が続く人々のためにぜひ「パキスタン洪水緊急支援」にご協力ください。 

*写真:韓国国際飢餓対策機構

【緊急支援募金の送金方法】

緊急募金は、郵便振替又はウエブサイトから直接クレジットカード決済が利用できます。
●ウエブサイト https://www.jifh.org  ※クレジットカード又はコンビニでの決済
●郵便振替 00170-9-68590 日本国際飢餓対策機構
※記入欄に必ず「パキスタン洪水緊急募金」と明記

●ハンガーゼロ (日本国際飢餓対策機構)
 非営利の民間海外協力団体(NGO)として、1981年以来、世界の貧困・飢餓問題の解決のために、自立開発協力、教育支援、緊急支援、海外スタッフ派遣などを続けています。
日本国際飢餓対策機構(大阪府八尾市弓削町3−74−1)
担当:広報  電話:072-920-2225 

続きを読む

2022年11月09日

大阪マラソン2023「チャリティランナー」への応援方法


ハンガーゼロは「大阪マラソン2023」の寄付先団体として選ばれ、これまでに10名のチャリティランナーが応募してくださいました。心から感謝いたします。
チャリティランナーのエントリー申込は11月16日までできますが、「私は走るのはちょっと難しい」という方はチャリティランナーを応援することで「ハンガーゼロ」の活動を支援することができます。
ぜひご協力お願いします。

大阪マラソン2023 チャリティランナー応援の方法


まずは「大阪マラソン シンカブル」で検索してください!

図1.jpg


「大阪マラソン シンカブル」をクリックすると

図2.jpg

さらに下にスクロールしていくと・・・・

図3.jpg

矢印の「すべての寄付先団体を見る」をクリック
そうすると・・・・


図4.jpg

↑から下に進んで「日本国際飢餓対策機構(Hunger zero)」を見つけてください。


図5.jpg


この画面がでたら、あと一息。。。
下にスクロールしてチャリティランナーを見つけてください。

図6.jpg

あ!!いたいた!!
実際エントリして下さった10人のランナーの写真や紹介を確認することが可能です。

ランナーを選択すると・・・・・

図7.jpg

これで募金ページに到着です!

図8.jpg

あとは、入金方法、募金額を選択して完了!!!
皆様の温かいコメントや応援をお待ちしています。

そして!!!
まだまだ「チャリティランナー」のエントリもまもなく終了(11月16日)しますのでチェックしてみてください。

大阪マラソン2023 ←ホームページはこちら

続きを読む

2022年10月24日

定番の フェアトレードチョコ


大人気のチョコレートが入荷します。

フェアチョコ のコピー.jpg

かわいいパッケージと安心のおいしさで贈り物にも最適。
1つ390円(税込)、50gの板チョコです。 
4個までは送料180円、5個は送料込みで 2,100円、6 ~10個は5個の価格に個数分の代金をプラス 。 
11個以上の送料は個数に応じて変わりますので、ご確認ください。 
(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便のどれかを使用) 

なお、コーヒー、ココア、紅茶等と組み合わせてご注文の場合は送料から300円割引。 
チョコの味はウエブサイトで確認下さい。 

 お支払い: 
後払いで以下1,2 
1.銀行振り込み 
2.郵便振替 

 お申し込み: 
(株)キングダムビジネス こちらホームページから 

もしくは、電話注文:06-6755-4877


続きを読む

カテゴリー

月別表示


支援企業