活動報告・お知らせ

2019年02月15日

【イベント告知】3/18~22 ファシリテータートレーニング キャンプat TCU 参加者募集中!


2019春ファシトレ_入稿.jpg

2019春ファシトレ裏面.jpg

チラシPDFはこちら▼
2019春ファシトレ.pdf

3月18日から22日までの日程で開催する「ハンガーゼロ・ ファシリテータートレーニングキャンプ at TCU」(東京基督教 大学内)の参加者を募集しています。

将来、途上国の人々と共に生き、働きたいと願っておられる方のためのキャンプです。共同生活をしながら、専門的な講義とグループワークで楽しく学べます。

「飢餓とは何か」「どうして貧困が起こるのか」をともに学びながら、自分は何ができるのかを考え、世界を変える一歩を踏み出していただくことを目的としています。

-------------------------------------------
参加費3万円(食費・宿泊費込)
※会場までの交通費除く

お申し込みは、大阪事務所 072-920-2225 まで
メールアドレス general@jifh.org

以前ファシリテータートレーニングキャンプに参加された
ハンガーゼロパートナーの柳沼さんにインタビューしました!
こちらから▼

続きを読む

2019年02月06日

ハンガーゼロ実現のための新たな取り組み 「ハンガーゼロ・パートナーズ」


 当機構は、世界で飢餓・貧困に苦しむ人々に手をさし伸べる様々な活動に取り組んできました。緊急支援、自立開発、子どもの教育、保健衛生、人材派遣、 啓発など多岐にわたる活動を通して、世界から物心両面の飢餓がなくなることを目指しています。2030年に「飢餓をゼロに」とする国連の新たな開発指標が掲げられる中、当機構も働きの輪を一段と 広げるための新たな取り組みとして「ハンガーゼロ・ パートナーズ」を求めていくことにしました。

02hz_ambassador201803.jpg

続きを読む

2019年02月04日

【お知らせ】親善大使 紫園香さんのカンボジア ツアー中止


ハンガーゼロ親善大使 フルート奏者 紫園香さんのカンボジア ツアーが6月に予定されていましたが、事情により中止になりました。

続きを読む

2019年01月28日

【大阪イベント告知】ワン・ワールド・フェスティバル2019


ワン・ワールド・フェスティバル2019
西日本最大の国際協力のお祭り
2019年2月2日㊏・3日㊐10時〜
ハンガーゼロ・カフェを出展

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

2019年01月25日

【ハンガーゼロ親善大使】愛の手インターナショナルが第2回米国コンサート


2018年 3月 28日から 4月 3日、ハンガーゼロ親善大使の森祐理さんがサンフランシスコ地区で第 2 回目のコンサートを開催しました。今回は同じくハンガーゼロ親善大使の Manami さんも同行して下さり、ご一緒に多くの教会を回ることが出来ました。

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

2019年01月21日

【名古屋イベント告知】Smart!? Phone × I (私) × コンゴ ~身近なものから私と世界の繋がりを知ろう~


愛知事務所からイベントのご案内です。
今週末の開催ですが、ご都合が合えば、ぜひご参加ください!

20190126イベントチラシJPG.jpg


------------------------------------------------------------------------------------
【イベント名】Smart!? Phone × I(私)× コンゴ ~身近なものから私と世界の繋がりを知ろう~
【日時】2019年1月26日(土)13:30~15:30 (13:15 開場)
【会場】NTラボ (名鉄本笠寺駅西口から徒歩2分)        
【参加費】300円 (参加費の一部は、コンゴ支援への寄付とさせていただきます。)
【申込み・問合せ先】
ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構) 愛知事務所
TEL:052-265-7101
E-mail:aichi@jifh.org 

<メールからお申し込みの方>
件名に「ワークショップ申込み」として、
本文に 以下の①~③をお知らせください。
①名前
②ご所属(あれば)
③電話番号

*詳細チラシPDFは以下から
20190126イベントチラシ.pdf

続きを読む

2019年01月10日

【2019年スタディーツアーお知らせ】ナイトdeライトと一緒にウガンダに行こう!


ナイトdeライトと行くスタディーツアー
「わたし」と「アフリカ」を発見する、「宝探し」の旅へようこそ!

▶︎申し込み締め切り日が 1/17(木) になりました◀︎
先着順です!奮ってご参加ください!

日程:2019年2/12㈫ -2/22㈮
行先:ウガンダ共和国
費用:395,000 円 
定員:14名

詳しくはこちら

クラウドファンディングが始まりました!
ご協力宜しくお願いいたします。

続きを読む

2019年01月02日

新年あけましておめでとうございます


ハンガーゼロは宣伝文句ではありません.jpg
2018年は私たちにとって大きな変化の年でした。
日本での呼称を「Hunger Zero(ハンガーゼロ)」とし、長年皆様にお届けしている「飢餓対策ニュース」も「ハンガーゼロ・ニュース」にさせていただきました。 この十数年で、時代は大きく変わっています。90年代まで支援の対象であった中国は今やアメリカに次ぐ世界第2位の経済大国になりました。タイ、マレーシア、インドネシアなどもどんどん変化しています。私たちの活動地を見渡しても、FHカンボジアの責任者は昨年の世界食料デーで来日をしたリンリーさんというフィリピン人の女性です。FHバングラデシュの200名近くいるスタッフは100%近くがバングラデシュ人スタッフで構成されています。国内の人々の支援だけではなくミャンマーから難民としてやって来ているロヒンギャの人々の支援も行っているのです。確実に支援は実を結び、大きな変化が起こっています。皆様の捧げてくださるご協力を無駄にすることなく、この世界からハンガーゼロ(飢餓をなくす)を実現させたいと願っています。
しかし、日本の中で扱われるニュースはほとんどが国内のニュースです。そのために国内災害の時は大きく世論は動きますが、国際のこととなると、動きは鈍くなり、入ってくる情報源も限られています。この数年、世界も自国主義に大きく 傾いています。「共に生きる」ことや「戦争のない世界」の実現はどこにいったのでしょう。これは危険な兆候です。今も飢餓に直面している人々8億2,100万人、発育阻害で苦しんでいる子ども1億5,100万人、学校に行くことができない子ども6,100万人であると国連は発表しています。ハンガーゼロは単なる宣伝文句ではありません。本当に飢餓のない世界を実現させるために、今年も皆様とともに強い意志をもって進んでいきたいと願っています。
2019年が大きな変化の年となりますように。

2019年1月1日
ハンガーゼロ理事長 清家弘久

続きを読む

2018年11月27日

クリスマスに愛の贈りものを


ハンガーゼロ クリスマス募金
「緊急食料支援と平和構築のために」

クリスマストップ写真.jpg

 タンガニーカ州の州都カレミは、タンガニーカ湖西岸に位置する港町で、HOLC(ハンズ・オブ・ラブ・コンゴ)の活動地であるプウェトとは陸路で繋がっています。実際に、昨年(2017年)の夏にはタンガニーカ州で起きた部族紛争による戦闘が、プウェトからわずか30㎞のところにまで迫り、共同農園事業が軌道に乗りかけていた1つの村に大きな影響を与えました。
 この時、カレミには近隣の村から多くの国内避難民が逃れてきて、政府が用意した国内避難民用キャンプや知り合いの家、学校や教会に身を寄せました。その人たちのほとんどは、いまだに故郷の村に帰ることができず、もう1年以上もそんな暮らしをしています。今も新たな国内避難民が到着しており、食料ならびに生活必需品が大変不足しているだけでなく、衛生状態が悪化しています。
 長年にわたるカレミの部族対立は、いま何らかの手を打たないと5年以内に大規模な殺りくが起こる可能性を否定できないと言われています。部族紛争に端を発する大規模な殺りくが起きてからでは、その損失は計り知れません。人々は深く傷つき、何年にもわたってその影響が残ります。

難民キャンプ.jpg 国内避難民300世帯に食料支援とトレーニング

今年のクリスマス募金は、カレミの緊急食料支援、その後の和解のセミナー、ならびにプウェトで行われている元国内避難民と地域住民による地域開発などHOLCの活動全般のために使われます。応援をよろしくお願いいたします。
プウェト.jpg

続きを読む

2018年11月15日

【報告】〜世界食料デー芦屋大会を終えて〜 実行委員広報担当の三木さんより


ハレルヤ。主の御名を賛美いたします。
FH芦屋広報担当の三木です。
先日のWFD芦屋大会の恵みに感謝いたします。芦屋大会の内容をぜひ皆様に!お伝えいたします~

10月14日に芦屋聖マルコ教会にて27回世界食料デー芦屋大会が開催され、秋晴れの中約70名の方が集われ感謝でした。P1020587a2.jpg

続きはこちら

続きを読む

カテゴリー

月別表示