活動報告・お知らせ

2019年07月31日

第2回 チャイルドサポーター現地報告会@東京


前回(6月9日)は、2月にウガンダキャンプに
参加された横山大輔さんと、参加者の皆さんによる、
ミニコンサートとトーク会を実施しました。
来場された皆さんには、キャンプの興奮が残る
参加者が感じてきたことを十分にお伝えできたのでは?
と思っています。

そんな現地のお話しをもっと多くの方々に知っていただきたいと
2回目の東京チャイルドサポーター現地報告会を開催します。

続きを読む

2019年07月27日

ハンガーゼロ特別大使 秋元義彦氏(パン・アキモト社長) 第52回社会貢献者表彰を受賞


『パンの缶詰』で国内・国外に提供してくださっているパン・アキモトの秋元義彦社長が、
「社会貢献者表彰」(公益財団法人 社会貢献支援団体)を受賞され、先日授賞式が都内で行われました。
「社会貢献者表彰」は、広く社会の各分野において、社会と人々の安寧と幸福のために尽くされ、顕著な功績を挙げながら報われる機会の少なかった方々を対象として授与されます。

続きを読む

2019年07月23日

【お知らせ】ハンガーゼロ メールマガジン 配信中


 ハンガーゼロではウエブサイトから募金をしてくださった方や希望される方に月1回メールマガジンを配信中です。

現在1800人以上の方がメルマガ登録をされており、
ハンガーゼロニュース記事やチャイルドサポーターからのお知らせ、イベント情報などを配信しています。

緊急支援活動等の際には、臨時号を配信することもあります。
配信を希望される方は、こちらから新規登録ができます!
ハンガーゼロ メルマガ.jpg

続きを読む

2019年07月23日

【キングダムビジネスからお知らせ】 書籍「旅をしながら」


旅をしながらカバー.jpg

エチオピアとルワンダの旅のイラスト・ルポ
書籍「旅をしながら」

みなみ ななみさんのイラストがいっぱいの、大人も子どもも 読みやすい本です。
「夏休みの課題図書」としても最適です。
いかがでしょうか?

続きを読む

2019年07月17日

2019世界食料デーの告知用チラシとポスター完成


国連が制定した「10月16日は世界食料デー」に賛同し、ハンガーゼロでは今年も9月〜11月に「世界食料デー大会」を全国28会場で開催します。このほど大会告知用のチラシとポスターが完成、各大会実行委員会や世界食料デー募金に協力してくださる支援団体やグループに配布されます。
今年は山口県柳井市で「柳井大会」(10月5日)の開催が決定しました。昨年までの「関門大会」は福岡県北九州市で開催されます。

続きを読む

2019年07月17日

【お知らせ】使用済みの歯ブラシ回収で募金へ


ライオン株式会社と協働するテラサイクルジャパンと提携し、歯磨きmini.jpg
使わなくなった歯ブラシを募金に変えることができます。
学校や企業の募金活動の一貫で取り組んでくださっているところもあります。
なお今年9月から11月まで全国で開催される「2019世界食料デー大会」の会場において、使わなくなった歯ブラシの「回収ボックス」を設置します。
来会される方は、ぜひご協力をお願いいたします。

詳しくは▼
東京事務所へ
TEL:03-3518-0781 e-mail:tokyo@jifh.org

歯ブラシチラシ.jpg

続きを読む

2019年07月15日

【支援の広場】ハンガーゼロ自販機 全国 107台設置中!


学校に、企業に、キリスト教会に...全国に107 台ハンガーゼロ自販機支援の輪が広がっています!

自販機01.jpg

自販機02.jpg

続きを読む

2019年07月11日

【YAHOO!ニュース掲載中】協力企業のパン・アキモトの救缶鳥が紹介されました


本日7/11の YAHOO!ニュース 経済欄にハンガーゼロの協力企業であるパン・アキモト(栃木県那須塩原市)の取り組みが紹介されています。救缶鳥を通してハンガーゼロの活動も紹介されています。是非ご覧ください。

続きを読む

2019年07月05日

【南スーダン】マブイスクール学校給食支援


南スーダンマブイスクール001 のコピー.jpg

南スーダン共和国、西レイク州、ルンベックのマブイスクールで学ぶ445人の子どもたち(男子225 名、女子220 名)に学校給食が提供されています。現地からの最新レポートです。

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

2019年07月05日

【支援者の広場 バルナバプロジェクト】フィリピン バービン小学校の図書館完成!


バルナバプロジェクト 〜フィリピン スラ村支援報告〜

大阪シオン教会の「バルナバプロジェクト」は2013 年の大型台風ヨランダ被災者支援から始まり、現在はフィリピンのビコール州スラ村を支援して下さっています。スラはマングローブの林で囲まれた陸の孤島で交通の便が悪く、十分な情報や教育に必要な書籍が不足しています。そこで同プロジェクトではバービン小学校の図書館建設費用を募金で応援。このほどFH フィリピンの協力によって図書館は完成、同プロジェクトのメンバーが祝いの式典に出席されました。

ノアの箱舟.jpg

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

カテゴリー

月別表示