よくある質問

よくある質問

■支援方法について

Q 振込み手数料は、どうして加入者負担ではないのですか?

日本国際飢餓対策機構は「1円でも多くの寄付金を飢餓と闘う方々のために用いて欲しい」という支援者の皆様の願いに応え、お送りいただく募金のうち、管理費は20%以内に抑え、80%を事業費として用いています。 たとえば手数料を加入者負担にすると、皆様からいただいた募金から支払われることになります。「一円でも多く」の願いを実践していくために、これら諸事情をご理解くださり、払込手数料のご負担をお願いいたします。

Q 継続募金の支払いを忘れていた場合は知らせてもらえますか?

日本国際飢餓対策機構は、その活動のすべてが皆様の善意の寄付金で成り立っております。決して寄付を強要するものではございません。
従いまして、寄付金の督促や請求といったことは、一切いたしておりません。
これまでのご寄付の状態をお知りになりたい場合は、ご遠慮なく大阪事務所までお問い合わせください。
その際、支援者番号をお知らせくださいますと、速やかにお返事をさせていただくことができます。

Q 入金が遅れてしまったのですが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。遅れてもかまいませんので、入金してください。

Q 税金控除などの優遇措置を受けられますか?

お渡ししている領収書では確定申告での寄付控除はできません。
皆様からの尊いご寄付を、海外の飢餓と貧困に苦闘している方々と共に歩む働きに誠意をもって用いております。どうぞ、ご理解を頂きますようお願いいたします。

Q 領収書について教えて下さい。

当機構に募金をお送りくださった際に発行する領収書は、「領収書必要」とお申し出くださった方にのみ、お出ししております。領収書の発行の流れは以下の通りです。

【通常の領収書発行の流れ】
①ゆうちょ銀行から通知書の到着:お振込みから3~6日
②支援者照会
 ・お名前、ご住所の確認
 ・支援者番号の検索
 ・不明な点の照会
③コンピューターに入力
④領収証の発行
⑤ご入金伝票との照合確認
⑥発送

上記の工程から最短で10日、最長で15日ほどお時間をいただいております。
なお、振込みの際に受け取る「払込票兼受領証」は領収書の代わりとしてご利用いただけます。

その他、ご不明な点は大阪事務所(072-920-2225)までお問合せください。

■その他

Q 住所変更や姓の変更の手続きはどうしたらいいですか?

ご住所などが変更された際には、なるべくお早めにご連絡をお願いいたします。ホームページのお問合せからでも結構です。
その際、ご自分の支援者番号、変更になった項目の「変更前」と「変更後」の内容をお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、飢餓対策ニュースを郵送で受け取っておられる方は、変更内容が反映するまで約2ヶ月のお時間を頂く場合があります。
(ニュースの発送作業が、約1ヶ月半前から始まるためです。)

Q 問合せをしたのに、JIFHから返信メールが届かないのですが、どうしてですか?

いくつか考えられる理由がございますのでご確認ください。
また、下記に当てはまらずにメールが届かない場合は、お問い合わせください。

携帯のメールアドレスはドメイン指定を行っている場合、当機構からのメールを受信することができません。必ずドメイン指定にて当機構のメールアドレス@jifh.orgが受信できる設定に変えてください。