ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2022年09月26日

インターンシップを終えて

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

 大阪事務所で二週間インターンシップをさせていただきました大学三年生の田村はんなと申します。
大学では多文化社会学部に所属しており、思想、文化、メディア、言語等の分野から、人間の考え方の違いを学んだり、社会の仕組みや文化を分析したりして、本当の理解を持った交流ができるように目指しています。

DSC01008a のコピー.jpg

 小さい頃から国際関係に興味があり、今回ハンガーゼロさんのインターンシップに参加させていただきました。今までは、こんな小さな自分の小さな働きで、飢餓という大きな問題を解決できない、と思っていました。しかし、今回の経験を通して、多くの人たちに寄り添うことを実感しました。
 インターンシップでは、チャイルドサポーターの手紙の翻訳作業や、ボランティアさんとのニュースレターの発送作業、広報の作業などを行いました。全ての作業の中で、私が一番実感したのは「人々の繋がり」ということです。日本と外国の子供たちを繋ぎ、地域の人々との繋がりを大切にし、その中で困っている人に寄り添っていく、というハンガーゼロさんの活動はとても素敵だと思いました。世界で困っている人々のために、実際に現地に行けなくても、何か特別なスキルが自分になくても、人々に寄り添うことで大きな力になるのではないか、と思いました。ハンガーゼロさんで行った全ての活動やお仕事を通して人々に寄り添うことを実感し、私もまた困っている人に寄り添える人になりたいと強く思うようになりました。

IMG_5238 のコピー.jpg

 ハンガーゼロさんで働いている皆さんとの時間やお話を通して、愛のある温かい場所だと感じました。このような場所でインターン生として働けたことに感謝です。本当に多くのことを学び、また考えながら働くことのできた二週間になりました。私は将来についてまだ考えている途中ですが、今回のインターンシップの機会と人々との出会いを大切にして、残りの大学生活に励んでいきたいと思います。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

IMG_5133 のコピー.jpg

長崎大学インターン生:田村はんな

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示


支援企業