2010年11月25日

コレラ感染被害広がるハイチの現状(11月23日現在)



今年10月20日にコレラの感染拡大が確認され、当機構が緊急支援を行ったハイチから
現在の新しい情報が入ってきました。

ハイチ保健省の発表によりますとコレラ感染による死者は1,415人、
コレラ感染で入院した人が、25,248人にものぼるそうです(11月23日現在)

WHO(世界保健機関)ではコレラ感染による被害は40万人になると予想。
そこでWHOとハイチ保健省は87トンの医療用品と医薬品の配給を開始しました。
しかし、これは今後3カ月間に必要と予測される量の1/3にしかならないそうです。

緊急援助コーディネーターであるValerie Amosさんが現地入りし、
コレラ感染に対する緊急援助はさらに強化する必要があると呼びかけています。

HAITI CHOLERA NOVEMBER 2010s.JPG
≪写真:現地の新聞より≫

カテゴリー

月別表示