2010年09月07日

洪水被害のパキスタンにパンの缶詰1万食


 日本国際飢餓対策機構は、大規模な洪水により大きな被害が出ているパキスタンの人々を救援するために、長期保存が可能で缶を開ければすぐに食べられる「パンの缶詰」1万食分をパキスタンに送ることを決定、輸送の手続きを進めています。

 この緊急食料支援は、当機構の協力企業である「パン・アキモト」(秋元義彦社長) http://www.panakimoto.com/の協力により行われます。

カテゴリー

月別表示