ハンガーゼロ アフリカ」とは

木村 カナ

2017年04月05日

ハンガーゼロ・ファシリテータートレーニングキャンプ2017 in 東京基督教大学

スタッフ:木村 カナのブログを見る

2017年3月20-24日、千葉県東京基督教大学にてハンガーゼロ・ファシリテータートレーニングキャンプが行われました。
スタッフボランティア合わせて総勢23名のにぎやかなキャンプの様子をご報告します!
FTCTCUJEROME_n.jpg

参加者23名(うち講師スタッフ5名、インターン1名、ボランティア3名)が4泊5日、みっちりと『ファシリテーター』になるためのトレーニングを受けました。
北は北海道、南は広島からの参加者の皆さまとともに、

「開発、国際協力って実際になにをするの?」
「世界にはどうして飢餓、貧困があるの?」
「海外で支援の働きをするにはどうしたらいいの?」

そんな思いを胸に、ワークショップを交えたセッションで学んでいきます。

FTCTCUSESSION_n.jpg

どんなセッションが行われているのか、少しだけご紹介します。
【World Hunger Today】 貧困、特に飢餓の現状を知っていきます。
【聖書と飢餓】当機構が立っている聖書的世界観の立場から、飢餓貧困をはじめとする世界のあらゆる問題を考えていきます。
【VOC ~Vision Of Community 共同体のビジョン~】実際の支援現場で行われる地域変革のカギとなるプロセス『VOC』を学びます。今回はパートナー団体ハンズ・オブ・ラブ・コンゴ代表Jerome Kasebaが、活動地域で実際に起きた「地域の大変革」をお話ししました。
【ファシリテーター Life on the field】海外の支援地域での実際の支援活動の方法から、今置かれている場所で、私たちが与えられているものを用いて「いかに生きるべきか」を考えていきます。
【聖書が教える職業観】当機構が立っている聖書的世界観の立場から、『職業』を考えていきます。
【緊急支援】国内外で多発する災害、その現場で実際に起こること、「支援する」立場と「被災者」という立場両面から考えてきます。

FTCTCUCONGO_n.jpg


"セッションを重ねるたび何度も感じることは、学んだことの多くをそのまま現生活に適応できることだ。相手を知る、関係作りをする、置かれている場所で問題を解決するには先ず内側が変わらなければならない"
"身近なところから全世界まで、問題は数えきれないほどあるし、人の死、苦しみ、悲しみ、憎しみも世界にあふれています。でも、それを覆う神の愛、恵みは本当に大きく何よりも素晴らしいものであると再確認しました"

―参加者の声

FTCTCUVOICE_n.jpg

毎年の恒例になりつつあるボランティアさんによるエスニック料理を頂きました!この写真は、なんとイスラエルの料理です。おいしかった~

FTCTCUDINNER_n.jpg


FTCTCUJESUS_n.jpg
最終日は、イエスキリストにならい、参加者同士足を洗いあってみなさんそれぞれの生活の場へと戻っていきました。
意味があって置かれているそれぞれの場所で、与えられているたくさんのコト、モノを活かし、他者を生かし世界を変える『ファシリテーター』となっていくことを心から、心から願っています。
~暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう~ 

―マザー・テレサの言葉


活動ブログ スタッフ一覧

月別表示