ハンガーゼロ アフリカ」とは

【東京事務所】

2016年11月22日

東京事務所セミナー報告&インターン自己紹介

スタッフ:【東京事務所】のブログを見る

【東京事務所インターン前田恵さん自己紹介】
11月、12月にインターンシップをさせていただいている前田恵です。
私は、TCU(東京基督教大学)3年生で聖書をベースとした貧困問題について学んでいます。
高校2年生の時、飢餓に関してのコマーシャルを見て「私はこの人たちを助けたい。」と思い、将来はこのような人たちの支えになると思い始めていました。

そして今年の4月に私の大学で行われた日本国際飢餓対策機構(JIFH)主催のファシリテータートレーニングに参加する機会が与えられ、それがきっかけでこの団体を知りました。そこでは、貧困が起きる問題は何なのか。村人の方との関係作りはどうしたらよいのか。JIFHが掲げていることなどの学びをしました。話の中で、JIFHのスローガンである「私から始める、世界が変わる」が出されました。周りのだれかがやってくれるという思いではなく、自分が動いてみる。1人1人がその意識を持ち、自分のできることからアクションを起こしていくことが大事である。と感じ非常に魅力的に感じ、今回、インターンシップを行うきっかけとなりました。
インターンシップを始めてまだまだ浅いですが、JIFHの歴史、実際に訪問した地域に関しての話など自分がこのインターンシップで学びたかったことを福地さんと味波さんに教えていただいています。12月までのインターンシップで様々な情報を吸収し今後につなげていきたいと考えています。

asset.JPG
前田恵さん


【東京事務所セミナー報告】

11月19日(土)にJIFH東京事務所で11月ファシリテータートレーニング③
が行われました。今回はSALTYとLIGHTと題して、発展途上国でのリーダー育成、支援するということに関して学んでいきました。
セミナーの中での話で、村の方と信頼関係を作っていくのに7年かかったことを聞き、辛抱強く待ち続け、訪問をし、コミュニケーションを取っていくことも諦めないで続けていくことが信頼関係を形成していく上で大事なステップであると強く感じさせられました。
またリーダーに関して、村人のことを考えている人もいれば自分のことしかかんがえていない人もいる。という話があり、リーダー育成に関しても福音を用いて形成していくことにより良きリーダーと成長していけるのではないかと考えさせられました。
このファシリテータートレーニングは今後も続けていきます!限られた時間の中で、みなさんと共に世界の飢餓について学び考えていく機会が増えていけますよう祈り願います。

ファシトレセミナー.jpg

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示