ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2014年12月04日

インターン生からこんにちは!

スタッフ:【愛知事務所】のブログを見る

皆さん、こんにちは!
愛知事務所でインターンをしている堀江愛里です。
今回、スタッフブログの記事を担当させていただくことになりました。

なぜ日本国際飢餓対策機構でインターンをしようと思ったのか、
その経緯や今やっていることなどを書きたいと思います。
ニックネームは「あいりん」です!
よろしくお願いします(^^)

私が日本国際飢餓対策機構(以下JIFH)でインターンをしようと思った理由は、
「私から始める、世界が変わる」という標語にとても共感したからです。
私は以前「私が変われば、それは世界が変わったことである」という言葉を目にして、
素敵だなと思い好きな言葉の一つにしていました。JIFHの標語も、私のこの好きな言葉と共通するところがあると思いました。そして、「私から始める」って具体的に何から始めるんだろう、と興味を持ったことがインターンをするきっかけとなりました!

私は最近まで、チャイルドサポーター(世界里親会)の活動のお手伝いをしていました。
フィリピンの里子から日本の里親へ送られるクリスマスカードの翻訳の仕事です。
短期のボランティアさんにも手伝っていただき、なんとか終えることができました...!
募金箱にお金を入れることも大切な支援ですが、このように支援先との交流が持てる形だと、支援する側もされる側も幸せな気持ちになれると思います。

また少し前ですが、ワールドコラボフェスタ出展の際もお手伝いしました。
たくさんのお客さんに、楽しくアフリカを知ってもらうことができたのではないかと思います(^^)
お客さんがアフリカの現状について考える、また行動するきっかけに少しでもなっていたら幸いです。

インターンを通して、たくさんの方とつながることができ、とても良い経験や勉強になっています。始める前と比べると、世界に目を向け考えたり行動することが多くなりました。
"私"がインターンを"始めて"、私が"変わった"のだから、"世界が変わる"日も近いかもしれません...(笑)
そのようにこれからも行動していきたいです!

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示