ハンガーゼロ アフリカ」とは

吉田 知基

2014年10月17日

1984/andymori

スタッフ:吉田 知基のブログを見る

「親たちが追いかけた白人たちがロックスターを追いかけた
 か弱い僕もきっとそのあとに続いたんだ」

01hiroshima_relief2014.jpg

誰かに憧れる誰かに対して憧れる誰か。
そのようにして世界は広がっていくのかもしれません。
先月、広島土砂災害ボランティアの昼食の時間に
ゴマすりをする小林さんに憧れて(写真上参照)
私もゴマをするようになりました。(写真下参照)
今では、あらゆる料理にすりゴマを使いまくっています。

goma_suri_yoshida.jpgのサムネール画像


 「心は必ず事に触れて来たる」(吉田兼好「徒然草」)

人の心は無から有を生じはせず、
何かに触発されて考えが生じるわけです。

私たちは互いに影響し合いながら、
さまざまな感覚や考えを養っていきます。


コンゴ民主共和国駐在スタッフのジェロームが来日し、
最近、彼と一緒に学校や教会を訪問しています。

先日、学校の講演に向かう途中、車窓から外を眺めていた彼が、
「This is Japanese(これぞ日本人)」とつぶやきました。

理由を聞くと自転車のかごにゴミ袋を積みながら
運転していた女性が、袋からゴミがこぼれ落ちた際に、
わざわざ自転車を止めて、それを拾う様子を見ていたのでした。

「コンゴ人だったら普通、無視して行ってしまうよ。
 日本人はえらいねぇ」とジェローム。

小さなことかもしれませんが、
とても大切なことです。


その一方で今年の3月にJリーグ初の無観客試合が行われました。
その原因となったのは心ない一部のファンによって掲げられた
「Japanese Only」の横断幕。

私たちは日本人だけで生きているのではありません。
この世界で生まれた瞬間から、
世界中の人々と共に生きているわけです。

09uganda_work2014.jpg

「1984 裸で泣いてた君は
 どこか遠い国の街角で同じように
 泣いている誰かに抱かれながら」

(1984/andymori)


「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

 (マザー・テレサ)


10月16日は世界食料デーです。
世界の食料問題を考え、
すべての人が十分に食べることができる世界を
共に目指していきましょう。


『すべての真実なこと、すべての誉れあること、
 すべての正しいこと、すべての清いこと、
 すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、
 そのほか徳と言われること、称賛に値することが
 あるならば、そのようなことに心を留めなさい』

(聖書 ピリピ4:8)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示