ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2014年09月26日

28日に世界食料デーフェスティバル(大阪・八尾市)

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

 2014年世界食料デーの最初の大会として、9月28 日(日)午後7時(開場6時半)から大阪府八尾市東山本新町のグレース大聖堂において、世界食料デーフェスティバル「ゴスペル・コンサート」が開催されます。

 この大会は、特定非営利法人・国際奉仕団による主催で「ゴスペル(音楽)で飢えに苦しむ人々に愛を届けよう!!」との趣旨で、コンサート形式による食料デー大会となっています。出演者は、市岡裕子(ボーカル・トーク)さん、大久保和彗さん(ピアニスト)、門地雅数さん(ドラマー)。また、ゴスペル教室に参加していた教会員や市民で編成された柏原ゴスペルワークショップも特別出演します。
 開発途上国からの現地報告は、日本国際飢餓対策機構ボリビア駐在スタッフの小西小百合が行い、世界里親会の活動の様子や支援を受けていた元里子が現在どのように地域社会に貢献しているかを報告します。
 市岡裕子さんは、吉本新喜劇元座長の故岡八朗氏さんの長女で、家族の問題で様々な苦難の中でアメリカでゴスペル音楽に出会い、大きな癒やしを受けたことをきっかけに、ゴスペルシンガーとなられました。そうした経緯から、ゴスペルを通じて苦難の中にある人々を励ましたり、タイ・チェンマンの子どもたちを応援する活動も続けておられます。

 当日は入場無料、但し整理券が必要となりますので、国際奉仕団072(999)0199までお問合せください。メールでの問合せは 
 日本国際飢餓対策機構(共催)への問合せは、072(920)2225 (9月27日まで)

 なお駐車場はございませんので、コインパークを利用されるかできだけ公共交通機関をご利用ください。
 詳しくは案内チラシをご覧ください。

YAOgospel concert.jpg

2014WorldFoodDay.pdf

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示