ハンガーゼロ アフリカ」とは

吉田 知基

2013年11月13日

銀の龍の背に乗って/中島みゆき

スタッフ:吉田 知基のブログを見る

「あの蒼ざめた海の彼方で 今まさに誰かが傷んでいる
 まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている」

Tacloban City_blog.jpg

明日、フィリピンへ出発します。
本当にたくさんの方がこのフィリピンの人々のために支援を申し出てくださっています。
そんな皆さんの代表として、皆さんの優しく熱い思いをフィリピンの方々に届けてきます。


出発を前に、私がこれまで目の当たりにしてきた被災地を思い出します。
2010年にパキスタンを襲った洪水被害、2011年の東日本大震災。

その時、目の前に広がる光景に、私はただただ圧倒されました。
根こそぎ倒れた大木、破壊された建物、跡形もなくなった街。

Tacloban City3_blog.jpg

しかし、それらよりも私の心を強くとらえたのは、人の姿でした。
悩む人、聞く人。
悲しむ人、励ます人。
怒りをぶつける人、なだめる人。
泣いている人、一緒に泣いている人。

人は確かに弱い、けど無力ではない。
助け合えば、分かち合えば、きっと大丈夫。


「失うものさえ失ってなお 人はまだ誰かの指にすがる
 柔らかな皮膚しかない理由は 人が人の傷みを聴くためだ
 急げ悲しみ 翼に変われ
 急げ傷跡 羅針盤になれ」

銀の龍の背に乗って/中島みゆき


 『わたしの恵みは、あなたに十分である。
  というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである』

 (聖書 Ⅱコリント 12:9)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示