ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2012年01月27日

はじめのいっぽ

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

初めまして。JIFH東北事務局の伊東綾です。

遅まきながら、被災地から現状をお届けしていきます。

 今年は雪が降ることが多いなと感じます。今日も積雪5cm位。そしてこんな日の朝に見かけるのが

 『雪かき』 

 寒さ対策をばっちりして、早朝から家の前の雪を掻ていきます。

(大雪の時は、駐車場から車も出せない)

 

事務所の近くに、県立視覚支援学校があり、通勤時間には白杖と点字ブロックで学校に向かう方の姿をよく見かけます。

 今朝ある会社の前を通ったら、社員の方が会社の前とそこにつづく交差点までの"点字ブロック"の雪を掻いていました。

 

とっても小さな行為ですが、点字ブロックを利用される方にとっては、大きな助けです。

 

 今も続いている大震災の支援活動も同じだなって思います。

 床下から、本当に泥まみれになってヘドロを掻きだす

 瓦礫のからまった漁網から、一つ一つゴミを外していく

 一軒、一軒 物資をもって訪ねていく・・・・

 

地震被害のあまりの大きさに、自分のやっていることが「何の意味があるんだろう。助けになっているのかな」って思います。

でもその小さなことが、一歩先へ進む小さなきっかけになっていけばいいのかも。

今日も小さな一歩を支えるために、みんな出かけていきます

 下の写真は 亘理聖書キリスト教会周辺です

watari snow300.jpg

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示