ハンガーゼロ アフリカ」とは

吉田 知基

2011年04月26日

Send 愛 to Sendai

スタッフ:吉田 知基のブログを見る

全国から寄せられる支援物資。
物資と共に届けられる温かいメッセージ。
メッセージを読むたび力が湧いてくる吉田知基です。

5PICT7049s.jpg


仙台市内にあるJIFH支援物資の専用倉庫。
ここには本当にたくさんの物資が届けられています。
全国から集められた1つ1つの物資を見ながら、
送ってくださった方々の途方もなく深い愛を感じるわけです。

2PICT6996s.jpg

4PICT7017s.jpg

6PICT7050s.jpg

8PICT7060s.jpg

13PICT7110s.jpg

15PICT7115s.jpg

PICT7009s.jpg


相手の見えない中で物資を送り。
見知らぬ方を想ってメッセージを添えてくださる。
そんな方々の愛があふれにあふれた倉庫なわけです。

先月3月26日。
支援物資を仕分けるため、ある1つの段ボールを開けたところ、1枚の絵が出てきました。

17PICT6992s.jpg

 「きっと はるが きます。」

その優しい絵と言葉にとても胸が熱くなったわけで。


昨日4月25日。
仙台に届けられた支援物資を石巻市の鹿妻地域に配布して来ました。
1か月前に比べ、道路の泥は取り除かれ、道を塞いでいた瓦礫も撤去されていました。
お店も開店し、物流も少しずつ回復へと向かっています。

F1000467s.jpg

だけど依然として。
お店まで買いに行けない地域、
買いに行く手段のない人々がたくさんいるわけで。
まだまだ、大変な中にあります。
まだまだ、不安の中にあります。


だけどそれでも。
私も信じたい。

 「きっと はるが きます。」

PICT8328s.jpg


 『そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。
  それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、
  練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
  この希望は失望に終わることがありません。』

                 (聖書 ローマ5:3-5)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示