2018年08月31日

【I am...ハンガーゼロ・アンバサダー】東江(あがりえ)千鶴さん&前田進一郎さん


音楽活動でハンガーゼロを応援します!〜沖縄から〜

「私に何ができる...」の自問自答から【歌手】東江(あがりえ)千鶴
AGARIE_001.jpg
 2013年、世界食料デー沖縄大会のLIVE出演をきっかけに「ハンガーゼロ・サポーター」としてハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)の働きに関わらせていただき、今回「ハンガーゼロ・アンバサダー」の任命を受け、思いを新たに歩み始めました。
 任命後の7月1日に行われた「JB Cafe Live」にて、ハンガーゼロの働きについて会場のお客様に紹介する機会をいただきました。「キリストの精神のもと、世界にある、こころとからだの飢餓を撲滅すること」という理念のもとに支援を行なっているという説明を、皆様真剣に耳を傾けて聞いてくださっていました。感謝のひと時でした。後日、ハンガーゼロの働きに関心を持たれた方がご自身のSNSを通し、その活動内容を取り上げてくださっている様子を目にしました。
 「私に何ができるのだろう」と自分自身に問い続けていましたが、これを伝えていくことが私の役割りなのだと実感しました。この使命をくださった神様に感謝し、音楽活動を通し世界の飢餓・貧困問題について1人でも多くの人に伝えて、架け橋となれるよう歩んでいきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。


「留学時代の24時間断食」の祈りから【声楽家】前田進一郎
WEB_MAEDA.jpg
 この度ハンガーゼロ・アンバサダーという大切な役割に就任させて頂く事になりました声楽家の前田進一郎と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 イタリアで貧乏留学をしていた頃"レッスンを受けたい""本場の劇場でオペラを観てその空気感、声の響きを感じたい""日本では見たこともないCDを買いたい"でもお金がない...。考え抜いた結果24時間断食を決意。それで留学中何度も24時間断食をしました。
 「求めよ。そうすれば与えられる」の聖書の言葉にしがみつき、少しでいいので何か食べるものを与えてください、と毎回断食のたびに祈りました。しかし世の中には「お腹が空いた」と声を出すエネルギーさえ失い、亡くなってしまわれる方がなんと多い事でしょうか。
 その時「いつか飢餓で苦しむ人のためにチャリティコンサートをしたい」という思いが与えられました。
 神様の素晴らしい恵みの一つである音楽を通して、平和と希望を届ける事が出来るよう、微力ではございますが祈りつつ、心を込めて活動してまいります。
God bless you.

--------------------------------------------------
現在の人数....
ハンガーゼロ・アンバサダー 7名
ハンガーゼロ・パートナー  8名
※お問い合わせは東京事務所まで
--------------------------------------------------

カテゴリー

月別表示