【世界食料デー】 一覧

2019年12月26日

【世界食料デー】奈良北大会に取り組めて良かった!


「知る」そして一歩踏み出す  
藤川義人(日本基督教団 奈良高畑教会牧師)

 10 月19 日㈯奈良高畑教会にて第21 回世界食料デー奈良北大会が開催されました。
高畑ゲスト.jpg
高畑大会風景.jpg

続きはハンガーゼロサイトから

子どもたちのハンガーゼロ!
小川富佐子(奈良高畑教会) 

 奈良高畑教会CS(教会学校) では、幼児から中学生まで10 名の子どもたちが中心となりシャローム(教会所有の土地)の畑で色々な作物を育てています。

高畑野菜収穫.jpg

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

2019年11月18日

【終了報告】第28回 世界食料デー 芦屋大会


ハレルヤ感謝いたします。芦屋福音教会の三木由美と申します。
10月6日秋晴れの中、芦屋福音教会において、もたれました芦屋大会のご報告を感動があついうちにお送りいたします。

続きはハンガーゼロサイトから

続きを読む

2019年10月11日

台風19号接近に伴う10/12土曜の全国イベントの開催または中止、延期について


1)【延期】世界食料デー横浜大会
 ※10/12(土)は台風接近につき、10/22(祝・火)に延期されます。
 ※会場が変更となりますのでご注意ください。
  新会場:あーすぷらざ ホームページ 

2)【中止】ハンガーゼロが出展予定であった「ワールド・コラボ・フェスタ」(名古屋)は
  台風接近に伴い開催中止となりました。詳しくは下記HPおよびFacebookぺージ
  にてご確認ください。

  WCFホームページ

3)【中止】前田進一郎 沖縄アンバサダーによる「チャリティコンサート」(名古屋)
 ※名古屋駅近くのCBI(キリスト聖書学園)にて10/12土曜 15時開催予定でしたが、台風接近につきコンサート中止になりました。
  詳しくは下記HPにて発表されます。

  シティ リジョイス チャーチ ホームページ

4)チャイサポハロハロ コイノニア福音教会 (神戸)
 ※10/12(土)は台風接近につき、中止する可能性がございます。10/12土曜 朝10:00に決定します。

 お問い合わせはコイノニア福音教会にて。

続きを読む

2019年10月04日

ナイトdeライトチャリティーライブ(岡山・倉敷)


Okayama1004.jpg

10月4日 昨年の西日本豪雨被害の被災者を応援する「ナイトdeライト チャリティーライブ」(主催:岡山キリスト災害支援室 後援:ハンガーゼロ)が、倉敷聖約キリスト教会でスタートしました。
このチャリティーは、豪雨災害で被災された方々と世界で飢餓と貧困に苦しむ方々を支援する世界食料デーを応援するコンサートとして企画されました。ハンガーゼロは、岡キ災の活動のために応援を続けてきました。
 7時からスタートしたコンサートには、真備町で被災された方、岡キ災とハンガーゼロの支援者が多数来会しています。ハンガーゼロ親善大使のナイトdeライトの皆さんは、エネルギッシュな演奏とともに、今年アフリカ・ウガンダを訪問した時の報告も交え、支援地で見たことや人々との交流を語ってくださっています。
 ナイトdeライトは、明日5日は世界食料デー初開催となる、山口県での「柳井大会」、6日は「広島大会」にも出演します。お近くの皆さんはぜひご来会ください。そして、ともに世界から飢餓なることを目指していきましょう。くわしくはハンガーゼロサイトをご覧ください。

OKAYAMA02.jpg

続きを読む

2019年09月02日

【世界食料デー名古屋大会のご案内(ボランティア情報)】


10月19日(土)、第25回世界食料デー名古屋大会を開催いたします!!!
名古屋ではその他の食料デー関連イベントも盛り沢山!!ボランティアも募集中です!
名称未設定.jpg名称未設定2.jpg

続きを読む

2019年09月02日

国連が飢餓人口統計、依然として厳しい状況


国連飢餓人口統計.jpg
2015年9月の国連総会で、2030年までに「飢餓をゼロに」を達成するための「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されましたが、3年経っても飢餓の人口は減るどころか、増加しています。また、発育阻害の子どもの数を半減させ、低出生体重児を減らすという目標への歩みも非常に遅く、栄養状態を改善するという目標の達成がさらに危うくなっています。

続きを読む

2019年07月17日

2019世界食料デーの告知用チラシとポスター完成


国連が制定した「10月16日は世界食料デー」に賛同し、ハンガーゼロでは今年も9月〜11月に「世界食料デー大会」を全国28会場で開催します。このほど大会告知用のチラシとポスターが完成、各大会実行委員会や世界食料デー募金に協力してくださる支援団体やグループに配布されます。
今年は山口県柳井市で「柳井大会」(10月5日)の開催が決定しました。昨年までの「関門大会」は福岡県北九州市で開催されます。

続きを読む

2019年07月03日

10月16日は「世界食料デー」 ちきゅう大家族 〜75億人の食卓〜


2019年のテーマは
ちきゅう大家族
〜75億人の食卓〜

私たちは、同じ時、同じ空間を共に生きる「ちきゅう家族」です。
しかし1つ屋根の下に暮らしていながら、食を楽しむことができる人と、口にする食べ物すらない人がいるのが現状です。
続きはハンガーゼロサイトから

HOLPFHi_VOC.jpg

続きを読む

2018年11月15日

【報告】〜世界食料デー芦屋大会を終えて〜 実行委員広報担当の三木さんより


ハレルヤ。主の御名を賛美いたします。
FH芦屋広報担当の三木です。
先日のWFD芦屋大会の恵みに感謝いたします。芦屋大会の内容をぜひ皆様に!お伝えいたします~

10月14日に芦屋聖マルコ教会にて27回世界食料デー芦屋大会が開催され、秋晴れの中約70名の方が集われ感謝でした。P1020587a2.jpg

続きはこちら

続きを読む

2018年10月22日

【報告】10/13 世界食料デー名古屋大会


皆さん、こんにちは!愛知事務所インターンのあすちゃんです!

今月の13日(土)は世界食料デー名古屋大会がありました!
「食料デー」とは、世界の食料問題を考える日で、国連によって毎年10月16日に定められています。

181013_WFDnagoya.jpg

続きを読む

2018年10月19日

【WFD浜松大会】10月27日(土)開催!


 10月27日(土)、第1回世界食料デー浜松大会を開催いたします!!!
今回初めて浜松で開催いたします!ぜひ、ふるってご来場ください!

WFD2018hamamatsu.jpgWFD2018hamamatsu2.jpg

続きを読む

2018年10月16日

TV番組「ライフライン」近藤総主事出演、ご覧になれます


近藤_講演.jpg
全国13地域で放映されている「ライフ・ライン」にハンガーゼロ近藤高史総主事が出演いたします。番組では、2018年の世界食料デーについての紹介や飢餓と貧困をなくすハンガーゼロの団体紹介と海外と国内における具体的な活動内容について紹介が対談形式でわかりやすく行われます。
 なお、詳しくは「テレビライフ・ライン」でネット検索して、番組のウエブサイトでご確認ください。
放送日は地域により、10月13日㊏/14日㊐/21日㊐のいずれかになります。下記の放送予定でご確認ください。

LifeLine.jpg


21日の福島地区を除き放送は終了しました。
まもなくYouTubeでもご覧になれるようになりました。
こちらから

続きを読む

2018年10月16日

今週末からWFD沖縄がスタート、20日はTokyoと宝塚も


2018年「ハンガーゼロ 世界食料デー」、今週末から沖縄での大会がスタートします。19日(金)北部、20日(土)南部、21日(日)中部。さらに25日(木)八重山、26日(金)久米島、28日宮古と計6大会が開催されます。毎回親善大使Manamiさんの演奏と田村スタッフの講演があります。また20日には、関東での「TokyoWFD+Gospel」、関西で「宝塚大会」もそれぞれ開催されます。各大会での現地報告は、沖縄がボリビア駐在小西スタッフ、Tokyoがコンゴ民主共和国ジェロームスタッフ、宝塚がカンボジア代表のリンリーさんです。音楽プログラムも用意されいますので、お近くの方はぜひご参加ください。

続きを読む

2018年09月24日

【国連が警笛】飢餓人口が増加、8億2,100万人に


hungerzero.jpg
飢餓人口減少から増加傾向が鮮明に 

 2018年9月11日に発表された国連の 「世界の食料安全保障と栄養の現状」報告書は、世界の飢餓人口の増加は続いており、2017年には8億2100万人、9人に1人が飢えに苦しんでいるとしました。昨年の発表では、武力紛争の拡大と気候の影響により前年より3800万人増えて、飢餓人口8億1,500万人となっていました。過去3年の間、飢餓は増加を続け、10年前の状況に逆戻りしています。この数字は、2030年までに飢餓をゼロにするという持続可能な開発目標の達成に一層緊急な対策が必要という警告です。

極端な気象現象や紛争が主要因に

 この国連年次報告書は、降雨パターンや作物生育期に影響を及ぼす気候変動性や、干ばつや洪水等の極端な気象現象が、紛争や景気後退とともに飢餓増加の主要因の一つとなっているとも言っています。
 農作物栽培地域における異常気温は、2011年から2016年の長期平均値よりも継続的に高く、過去5年間、猛暑が頻繁に発生しています。また、雨季の開始時期の早まり・遅れ、季節内の不均一な降雨分布など、雨季の特徴も変化しています。農業生産への被害は、食料入手を困難にすると同時に食料価格の高騰や人々の収入損失を引き起こしています。

ハンガーゼロに向けてより一層の努力を
10月と11月に全国29会場で開催される ハンガーゼロ「世界食料デー大会」に参加しましょう!
各地の世界食料デー大会はこちらから

続きを読む

2018年09月14日

2018年 Hunger Zero世界食料デー特集


2018年10月から11月まで全国で「ハンガーゼロ世界食料デー大会」が開催されます。

続きを読む

2017年09月28日

【世界食料デー報告】きりたん大会


2017年9月28日、大阪キリスト教短期大学において世界食料デーきりたん大会が行われました。
ナイトdeライトが音楽ゲストとして登場し、息の合ったパフォーマンスで盛り上げてくださいました。

01kiritan_nightdelight201709.jpg

続きを読む

2017年09月01日

世界食料デー大会2017年の全国日程一覧


2017年9月末より全国で世界食料デー大会が開催されます。
各大会の日程や場所、内容、チラシのデータなどを掲載いたしました。
以下をご参照いただき、ぜひ最寄りの大会へお越しください。
※全国大会日程一覧表はコチラ

WFD2017 A4flier_CC のコピー.jpg

続きを読む

2016年12月19日

【バングラデシュ】貧困の連鎖から解放された喜び


 元FHバングラデシュ事務局長(現FHアジア地域事務所代表)のティム・ダンツ夫妻が10月に来日、世界食料デー大会などで活動報告をされました。JIFHと協力して、バングラデシュならびにアジアで行っている取り組みについてお2人に伺いました。以下、ダンツ氏のコメントです。

JIFH_bangladeshDSCF0755.jpg

続きを読む

2016年11月14日

【ボリビア】継続支援によって子どもたちと地域が変わる


 ボリビア駐在の小西小百合スタッフは2006年11月に派遣され、チャイルドサポーター(世界里親会)の現地コーディネーター、また人づくりコーディネーターとして活動しています。今年の世界食料デーの現地報告者として一時帰国し、支援地の現状を様々なところで報告させていただきました。以下、インタビュー記事を掲載させていただきます。

01bolivia_wfd2016.jpg
【写真:今年の世界食料デー大会で報告する小西小百合】

続きを読む

2016年10月31日

【支援者の取組み】世界食料デー沖縄・南大阪大会の取組み


 今年も全国21か所で世界食料デー大会が行われています。各大会にお越しくださった皆様、食料デー募金にご協力くださった皆様に心から感謝いたします。残す大会は四国の須崎大会となりました。まだ大会に参加されていない方は、ぜひこの機会にご参加ください。

【四 国】
■須崎大会 03-3518-0781 11/26 (土) 14:00
音楽(シンガーソングライター 堀内佳) 講演・現地報告(JIFH 田村治郎)
会場:須崎商工会館

 今回は、これまで長きにわたって世界食料デー大会を継続し、この働きを進めてくださった沖縄・南大阪大会のそれぞれの取組みについて取材いたしました。

続きを読む

2016年09月16日

世界食料デー大会の全国日程&チラシ


2016年9月末より全国で世界食料デー大会が開催されます。
各大会の日程や場所、内容、チラシのデータなどを掲載いたしました。
以下をご参照いただき、ぜひ最寄りの大会へお越しください。

wfd_2016_schedule.jpg
▲クリックで拡大

全国日程表PDFデータはコチラ

続きを読む

2016年09月12日

25回目を迎える芦屋国際児童画展


 10月16日は世界食料デー。今年で25回目を迎える「国際児童画展」は、世界食料デー芦屋大会実行委員会と当機構が共催で開催しています。

01ashiya201609.jpg

続きを読む

2016年09月01日

【お知らせ】2016年世界食料デー開催日程


 10月16日は「世界食料デー」です。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。1979年の第20回国連食糧農業機関(FAO)総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。
 世界の一人一人が協力しあい、最も重要な基本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。当機構もこの趣旨に賛同し、同じ思いをもって協働する全国の方々と共に行動してきました。今年も全国21ヵ所で「世界食料デー大会」が開催されると共に、ご家庭で、職場で、学校で、教会で、様々な取り組みが行われようとしています。

▼全国の各大会の内容やチラシはコチラから
2016年9月16日:世界食料デー大会の全国日程&チラシ

DSC_0563.jpg

続きを読む

2016年08月19日

世界食料デーでFHバングラデシュスタッフが現地報告


 今年も9月末から全国各地で「世界食料デー大会」が開催されます。今回は現地報告者としてボリビア駐在の小西小百合に加え、FHバングラデシュからスタッフのティムとアンドレア・ダンツ夫妻(米国人)が来日します。

Tim and Andrea Danz.jpg

続きを読む

2015年10月07日

【和歌山】初の世界食料デー大会開催(10/4日)


和歌山で初めてとなる「世界食料デー和歌山大会」が10月4日(日)午後、和歌山シオン教会を会場に開催され、およそ100名の方々が来会くださいました。

続きを読む

2015年09月25日

【東京】世界食料デーイベント!(10/16金)


「世界食料デー」月間2015
WORLD FOOD NIGHT-食の問題に対して私たちができること-

続きを読む

2015年08月27日

2015年世界食料デー大会開催日程


 1981年、世界の食糧問題を考える日として国連が制定した日、それが10月16日「世界食料デー」です。世界の一人ひとりと協力しあい、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。この日をきっかけとして、自分自身の生活を見直し少しでも世界の人々と共に生きる生き方を実践しようとする人が増やされていくことが「世界食料デー」の願いです。日本国際飢餓対策機構もこの趣旨に賛同し、同じ思いを持って協労する全国の人々と共に行動してきました。今年も全国23ヵ所で「世界食料デー大会」が開催されると共に、ご家庭で、学校で、職場で、教会でさまざまな取り組みが行われようとしています。(啓発総主事:田村治郎)

続きを読む

カテゴリー

月別表示


支援企業