ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2022年01月21日

【専門学校二年生】ハンガーゼロで4日間のインターンシップを終えて

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

大阪に泊まりがけで4日間インターンシップに参加してくださいました。二之宮さんのインターンシップを終えてのブログです。色々な視点から様々なことを学ばれ気付きがあった4日間だと思います。今後のお働きに期待しています。お疲れ様でした!

DSC00196のコピー.jpg

大阪事務所で4日間のインターンシップをさせていただきました、専門学校2年生の二之宮香穂と申します。専門学校では主に農業を学んでいます。
私は高校生の時に、学校に講演をしに来てくださったことがきっかけでハンガーゼロさんを知り、ニュースレターやホームページを見て、こちらでのインターンシップを希望しました。世界の食料問題に取り組まれているハンガーゼロさんが、実際にどのような形や方法で活動されているのかを知りたく、インターンシップに参加させていただきました。

インターンシップでは、ハンガーゼロ親善大使森祐理さんの「阪神淡路大震災追悼のつどい」に、サポートスタッフのお手伝いとして参加させていただいたり、国際児童画を写真に撮って表にしたり、発送作業をさせていただきました。また、飢餓の歴史や国際協力を行っていく上で大切なこと、実際にあった出来事、ハンガーゼロの活動などをお話ししてくださいました。
考え方を変えることの大切さ、飢餓の原因はひとつではないこと、人々の繋がりの強さなど、多くのことを教えていただき、自分の考えが浅かったことに気づかされました。初めて知ることや改めて考えることが多く、あっという間の4日間でした。また、スタッフの皆さんがすごく温かく、分からないことがあったときには、丁寧に分かりやすく教えてくださりより深く知ることができました。ハンガーゼロさんで教えていただいたことや経験させていただいたことを基に、国際協力や飢餓の問題について改めて自分で考え、いつか力になれるように勉強していきたいと思います。お忙しい中、インターンシップを受け入れてくださりありがとうございました。

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示


支援企業