2017年08月01日

ナイトdeライト 7.30 ZEPP TOKYO大盛況!!


当機構の親善大使でもあるナイトdeライトが7月30日、ZEPP ダイバーシティ東京にてツアーファイナルを開催、1500人を超える来会者で大盛況となりました。

DSC_0846.jpgDSC_5139.jpg

ナイトdeライトの皆さんは、2015年6月から親善大使に就任後、当機構の活動地の一つカンボジアを訪問。コミュニティの人々による自立への取り組みを見ていただいたり、音楽を通じて子どもたちと素晴らしい交流をしていただきました。この日のコンサート終了後に、カンボジアでの体験が綴られたJIFHナイトdeライトオリジナルパンフレットを来会者全員に配布していただきました。パンフを一読されたい方は大阪事務所までお問い合わせください。
【ナイトdeライト 長沢紘宣リーダーからJIFH親善大使としての思い】
「ボクらは歌によって励ましていくことで、一人でも多くの方々がこの支援の輪に加わってくださることを願っています。また世界の小さな命にいつも目を向けていただくために、親善大使として一人でも多くの皆さんに関心をもっていただけるように努めていきたいと思います。実際、現地(カンボジア)にも足を運んだ時に、それまでの印象とのギャップをみんなが実感しました。皆さんの代表として観てきたんだとの思いでこれからも現地のことや子どもたちのことを伝え続けていきます。今年の世界食料デー大会に出演できることメンバーも楽しみにしています。】
WFD奈良北大会MINI.jpg

世界食料デー「奈良北大会」(9.30)と「京都長岡大会」(10.1)においてナイトdeライトの皆さんがメインゲストとして参加することが決定しています。ぜひご来会ください。
DSC_0755.jpgDSC_0787.jpg
DSC_0874.jpg
DSC_5272.jpg
DSC_5171.jpg
DSC_5385.jpg


【彼らの大ファンでもある当機構スタッフの感想】
 最初の告知から8ヶ月、あっという間に今日7/30がやって来ました。バンド結成10周年の節目を迎えて「ナイトdeライトは攻めに出る」と宣言した彼ら。新アルバム"SHIFT"(方向転換)のリリース、日本で一番大きいライブハウスへの挑戦、これは応援するしかない!
 半年間ものすごいスケジュールを走ってきたメンバーみんなが、元気に笑顔でステージに立ってくれて本当に嬉しかったです。東京を意識したガンガンな雰囲気かと思っていたけど、いつもどおり一曲一曲を大事に歌ってくれていました。トークがつながらなかったり、曲の入り方が変でやり直したりするのも本当にいつもどおり。
チケットがなかなか売れていかない不安、自分たちの小ささを思い知ったこと、こんなことお客さんに言うアーチストいないと思います。ヒロさんが「僕らは4人で1人前」と言った時、私は肩の力がストンと抜けました。気張ってた自分に気づいたし、みんなでやればいいんだ!と励まされました。
 SHIFTには方向転換とは別の意味があると聞きました。ナイトdeライトの"Song"歌は、"Hope"希望と"Faith"信頼と"Truth"真実を、ど真ん中に"I"愛を置いて届けること。
ナイトdeライトが示してくれる光を道しるべに自分もしっかり歩いて、少しでも暗闇の世界に希望の光を伝えていきたいと思いました。
 お疲れさまでした、そして、ありがとうございました!
DSC_0852.jpgDSC_5472.jpg

カテゴリー

月別表示