2017年04月26日

【コンゴ】教育環境の改善を目指して


 ハンズ・オブ・ラブ・コンゴは日本の皆さんの支援を受けて、養豚プロジェクト、教育プロジェクトを行っています。教育プロジェクトでは、3つの村で計50人の子どもたちの授業料と制服、学用品の支援を行っています。

01runkinda201704.jpg

 教室は燃えやすい屋根で危険な上、座り心地の悪い泥を固めた椅子で勉強しています。村人の努力を見た政府が、昨年24人の子どもが通っているルヴァ村に校舎を建設してくれました。しかし他の村は元のままです。また教師は1990年の教本を使って教えているので、新しい教材と教師のトレーニングが必要です。

 ハンズ・オブ・ラブ・コンゴでは、農業 、養豚、教育の3つ のプロジェクトを3年間で終え、その後は子どもの親が自分たちの力で学校に行かせることができるようになることを願っています。

02runkinda201704.jpg

 コンゴ民主共和国の人々の取り組みのためにぜひハンガーゼロサポーターになって応援してください!

≪関連記事≫
【コンゴ】3つの村にプロジェクトが拡大

カテゴリー

月別表示