2016年01月02日

【バヌアツ】7日に岩橋理事長ら大統領から招待、サイクロン支援で


 昨年3月のバヌアツ・サイクロン被災者支援活動へのお礼を伝えたいとして、現地時間7日午前9時からロンズデール大統領が当機構岩橋理事長とパン・アキモトの秋元社長(ハンガーゼロ特別大使)らを招いて面会が行われます。

 3月13日未明に南太平洋バヌアツ諸島を襲ったサイクロンでは、80以上の島のうち22島が被害を受けました。被害者総数は全人口約25万人の半分以上の16万6000人が被災(当時報道)、道路や電気などのインフラも大きなダメージを受け家を失ったり、屋根を破壊された人々への緊急支援が求められていました。そのため、当機構はバヌアツに近く現地で活動拠点がある国際飢餓対策機構ニュージランドの緊急支援活動を応援することを決定。現地の人々から要請に応えるためにパン・アキモトからパンの缶詰(食料)、カメヤマローソクからローソク(停電対応)、中京医薬品から鎮痛剤などを提供していただき、被災者にお届けしました。
01banuatu201506s.jpg
 02banuatu201506s.jpg

 ロンズデール大統領との面会には岩橋理事長、秋元社長のほか現地パートナーの国際飢餓対策機構ニュージランド代表、当機構近藤特命大使らも出席いたします。

 今回のサイクロン被災者支援は皆様から募金協力も大きな力となり、国を代表する大統領とお会いする機会をいただくことができました。心より感謝いたします。面会の模様は、機関紙やウエブサイトで報告いたします。

カテゴリー

月別表示