2015年11月17日

【常総市】水害支援ボランティア参加者大募集(11/23~25)


 9月に茨城県常総市を襲った集中豪雨の影響で堤防が決壊し1万~1万2千世帯が浸水被害、うち約2000件が半壊、約50件が全壊被害を受けました。

 被災から2か月が経った今、被災された方々の間で格差が広がっています。家のリフォームを決心し、新たな生活を始める方々がいる一方でいまだ決断できていない方、また情報格差により、助けをもとめる声さえもあげることができず、ボランティアが入るのが遅れてしまう方もいます。

ibaraki2015DSC_0626.jpgibaraki2015DSC_0632.jpg

茨城水害支援 募金受付中

 避難所には今も合計約250人の方がいるらしく、その大半が行き場のない独居老人や生活保護を受けている方などの生活困窮者。避難所閉所まで残る人たちは自動的に筑波の公営マンションへの移住となるが、地元から電車で30分のところにあり、お年寄りが新たな土地で生活を再開することが大きなストレスとなるのではないかという不安の声が出ています。

社会福祉協議会のボランティアセンターは先週11/15(日)をもって県外からのボランティア受付を終了。今後は登録制にし、市内のボランティアを中心にしていくとのこと。しかし、田畑には大量の瓦礫がいまだ散乱している状況で、まだボランティアの助けが必要だという声も聴かれます。

ibaraki2015DSC_0602.jpgibaraki2015DSC_0607.jpg

「寒い冬を迎える前になんとかしてほしい」という被災された方々、現地で支援活動しておられる方々からの強い要請があり、JIFHとしても短期集中ではありますが、地元のキリスト教会のご協力により、ボランティアチームを募集することになりました。

茨城水害支援 募金受付中

【日 程】
2015年11月23日(月)~25日(水)※1日のみの参加も大歓迎です

【活動場所
茨城県常総市内の被災地 ※詳細は参加希望者にのみお伝えします

【活動内容】
・家の泥だし、壁はがし
・炊き出し
・引っ越し作業お手伝い
・田畑のがれき撤去
※その日の現地の状況や天候などによって変更することがございます。
自分のしたい作業ができないこともありますのであらかじめご了承ください。

【費 用】
実費(現地までの交通費、滞在費)
※宿泊先については要相談、もちろん日帰り参加も可能です

■ボランティアをするにあたって必要なもの
軍手、作業服、長靴、帽子、マスクなど
※作業道具は現地にあります

茨城水害チラシ.jpg
茨城水害支援.pdfデータはコチラ


ボランティアについての詳細、お問合せ
【電話】072-920-2225(担当:吉田)
【メール】jifhtyoshida@gmail.com


茨城水害支援 募金受付中

カテゴリー

月別表示