2015年02月20日

国際理解のためスタッフを派遣


 当機構では国際理解や国際協力をテーマにした総合学習授業、又団体の勉強会などにスタッフを講師として派遣しています。また地元の中学生の職場体験も各事務所で受け入れています。ご希望の方はお気軽に各事務所にご連絡ください。

02school201502.jpg

世界の現実を知り、自分の生き方を見つめ直す

 私は主に中学校を担当しているのですが、講演では、世界の飢餓の現状をお伝えし、また私自身が現地で見聞きし、経験したことなどをお話しています。さらにJIFHが掲げている「私から始める、世界が変わる」を実践する方法として、まず学校で勉強できることや食べる物があることに感謝すること、また普段の生活を見直し、無駄な浪費をしないこと、命を大切にし、世界の人々と共に生きる生き方をするよう生徒たちに呼びかけています。(大阪事務所・吉田)

01school201502.jpg

〜 感想文から 〜

 私は正直、世界の貧しい国のことについてひと事にしていたように思います。映像などをたくさん見せてもらって自分とはまったく違う世界が同じ地球にあるのだということが改めて分かり、本当につらくて私には何ができるのだろうと必死で考えました。そして考えたことは、今こうして当たり前に生きている毎日をあたりまえではなくて、大切にすることです。私は、こんなに良い経験をさせてもらったからには、少しでも世界で飢餓で死んでしまう人がいなくなるように協力していきたいと思います。(中3・女子)


 勉強することが楽しいというケニアの子どもたちの映像を見て、私たちは勉強は楽しくないと思えるほど恵まれているんだなと思いました。(中3・女子)


 私は平和学習とか本当に興味がなくて、今日の講演もあまり興味がなかったのですが、今日のお話を聞いて、なにか私に出来ることはないのだろうかと自分でも信じられないくらい平和について考えました。(中1・女子)


≪講師・講演者派遣≫

 幼稚園から大学までの教育現場や企業、各種団体、教会にスタッフが行き、飢餓・貧困と闘う方々の現状をお伝えしています。日時、授業(講演)目的、人数、対象年齢など、ご要望に合せてお受けしています。授業(講演)内容についてもご相談ください。

お問合せは各事務所まで
メール: general@jifh.org

カテゴリー

月別表示