2014年09月17日

広島土砂災害の県外ボランティア受付終了


 広島土砂災害のボランティア支援は、9月27日をもって終了します。このため県外からのボランティア受付は終了いたしました。


 被災地区では、堆積した泥の撤去が重機によって進み、また連日多数のボランティアが動員され復旧が進みました。このため当機構が協力している「キリスト教会土砂災害支援室」では、現在のボランティア活動を9月27日をもって終了することを決定しました。なおすでにボランティア登録済みの個人やグループのボランティア、県内在住で日帰り可能な方は、ボランティア参加(新規も含む)ができますので、事前に広島事務所までご連絡ください。

 なお同土砂災害支援室では、今後も大工さんによる家屋の補修の応援や心のケアなどで被災者を励ましていきます。当機構も必要に応じてこの活動を応援します。

 これまでに全国各地から駆けつけて、力強い応援をしてくださいましたボランティアと募金を寄せていただきました皆様に心より感謝を申し上げます。
 なお、広島土砂災害の緊急募金は現在も活動中ですので、いましばらく継続させていただきます。ご協力をお願いいたします。
 

カテゴリー

月別表示