2014年05月21日

【中央アフリカ】夫は殺され、逃げる途中に林の中で男児出産


 中央アフリカ共和国で2013年3月に政変が起きました。国民の2割が住む所を追われ、9割の家庭が1日1食しか口にできないとう深刻な飢餓が広がっています。

04congo201405.jpg

 中央アフリカからコンゴへ逃れてきたエイマーさんは30歳、4人の子どもの母親です。紛争が起こった時は夫と一緒に暮らしていて、妊娠中でした。危険を感じた一家は、バンギにあるカトリック教会に逃げ込みました。状況が少し収まったので元の村に戻っていたところ、武装グループが彼女の家に押入り、夫は連れ去られて殺害されました。エイマーさんは3人の子どもを連れてコンゴに逃げる途中、夫の家族に助けられてウバンギ川を越えた林の中で男の子を出産しました。今本当に困難な状況にある中、お渡しした支援物資をとても喜んでくださいました。

関連記事:
【中央アフリカ】肉体的精神的に苦しめられる難民

カテゴリー

月別表示