2013年12月17日

クリスマスクッキー作りがフィリピンの台風支援に☆


先週の金曜日、JIFH の広島事務所でクリスマスイベントが行われ、カフェタイム5時間の間、なんと25名の方が事務所の小さなコミュニティースペースに遊びに来てくださいました。

125.JPG 117.JPG


広島事務所では今年の春から約半年にかけて、以前は倉庫×会議室だった部屋を、世界に愛を届ける暖かいコミュニティースペースに変えていけるよう準備を進めてきました。

今回のイベントは「cocusai」と名付けられたこのコミュニティースペースの第2回目のイベントとなりました。まだまだ準備が不完全ではありましたが、金曜日は挽きたてコーヒー豆の香りと参加者の笑い声に包まれながら半年前を振り返ってみたとき、まさかここが前は倉庫だったなんて、信じられませんでした。

クリスマスカフェの参加者には、コミュニティースペースの準備が始まった段階からずっとボランティアとして手伝って下さった人も、友達に誘われて初めてきた人も、外国人も日本人も、広島の人も県外の人も、子どもも大人も来てくださり、皆でクリスマスを楽しく祝うとともに、世界で苦しんでいる方々を覚え、私たちに何ができるか、一緒に考えました。

今回は、イベントに協力してくださったボランティアの皆さまのおかげで、クッキーやアイシング付けの材料を無料でご提供いただき、参加費や募金をほぼ全額(16,000円)、フィリピンの台風支援のために使うことができるようになりました。

来年も続けて、多くの方々が飢餓問題を知りその現状に応えるために一人ひとりが行動を起こせるように、また、私たちがコミュニティーとして成長しここから世界に多くの愛と支援が届けられるように、cocusaiの活動を少しずつ広めていきたいと願っております。

来年のスケジュールが決まり次第ホームページ上でご案内しますので、広島の方はぜひ、一度ご参加になってみてください!

133.JPG 131.JPG

大人も子どもも、一生懸命になってクッキーのアイシング付けをしていました。

138.JPG

サンクスギビングから飾りっぱなしの「感謝ボード」が再び活躍☆

149.JPG 108.JPG

出来上がり! 可愛らしい作品もあれば、お好み焼きみたいに見える作品も...。

カテゴリー

月別表示