2013年11月12日

フィリピン台風支援感謝します!今夕のNHK大阪ニュースで放映


 未曾有の大災害に苦しむフィリピンの人々を助けるために、多くの皆さまから温かい支援が多数寄せられております。心より感謝を申し上げます。


 14日木曜日に関西空港からフィリピンに派遣する吉田、稲本スタッフは、災害備備蓄用の「パンの缶詰」(当機構の協力企業:パン・アキモト提供)と汚れた水を飲料水にする水フィルターセットを持参します。現地では食料や水のニーズが高く、今回は限られた量しか持っていけませんが、今後もこうした食料関係のコンテナ輸送なども計画していきます。

すでに「水やアルファー米、衣料品などを提供したい」との声もいただいており、今後コンテナ便での輸送も検討しています。
吉田、稲本は現地の被害状況の調査とともに、今後の支援活動の拠点づくりや人的ネットワークの構築を図る予定です。
パンの缶詰WEB.jpg
ミンダナオ島の子ども(里子)たちは、無事との現地責任者からの一報が入りました。ただ詳しい状況については確認中です。
また、ルソン島ビコール地域のスラ地区は、漁村であることから大きな被害が出ている可能性があり、依然として安否確認が取れておりません。

なお、本日のNHK大阪放送局のローカルニュース「ニューステラス関西」(午後6時10分以降)で、当機構のフィリピン緊急支援の取り組みが放映され、フィリピンに派遣する吉田スタッフのインタビューなどが紹介されました。


フィリピン緊急募金は、郵便振替またはクレジットカードで受付ています。

 郵便振替 00170ー9ー68590 一般財団法人 日本国際飢餓対策機構  
 備考欄に「フィリピン台風」と記入。

 クレジットカード利用は、当サイトの http://www.jifh.org/joinus/support/index.html#02_03 フィリピン台風緊急募金から今すぐ募金ができます。






カテゴリー

月別表示