2013年10月03日

世界食料デー フィリピン・ホープ児童合唱団が来日!


 10月3日夜、2013年「世界食料デー」の特別ゲストとしてフィリピンから招いた歌の使節団「ホープ児童合唱団」の一行が関西空港に無事到着、子どもたち15名と指揮者のトリビオ牧師らスタッフ4名の計19名が元気な姿で遂に来日を果たしました。
HOPE3.jpg
 一行は空港ロビーで出迎えた当機構スタッフを前に、招かれた感謝のしるしとして日本語で「ふるさと」を美しいハーモニーで歌ってくれました。子どもたちの突然のパフォーマンスに出口付近にいたロビーの人々は驚きながらも、多くの人々が足を止めて歌声に聞き入ってくださり、歌が終わると拍手喝采をいただきました。
 「この子たちどこから来たの?」「どこでコンサートをするのですか?」「情報はどこでみれますか?」多くの方々から嬉しい反響をいただきました。

 4日は、滞在場所の八尾市の田中誠太市長を表敬訪問いたします。そして5日から、大阪各地で開催される世界食料デー大会で美しい歌声を披露してくれます。日本では到底考えられないような貧困の中で、それでも未来に希望をもって明るく生きている彼らの「希望の歌」をぜひお聞きください。世界食料デーはどなたでも、無料で参加することができます。
 大阪の開催スケジュールは次の通り
10月5日(土) 世界食料デー南大阪大会 午後2時 泉大津市・テクスピアホール
10月6日(日) 世界食料デーフェスティバル 午後4時 八尾市・グレース大聖堂(要:入場整理券)
10月8日(火) 世界食料デー北大阪大会 午後7時 吹田市・千里ニュータウンプラザ
10月9日(水) 世界食料デー東大阪大会 午後7時30分 東大阪市・大阪シオン教会

各大会とも入場無料、全席自由ですのでお早めにご来会ください。
また、世界の飢餓問題や開発途上国での当機構の取り組みなどの報告もあります。
各会場では、飢餓・貧困に苦しむ方々を応援するための募金がありますので、ぜひご協力ください。
詳しくは、日本国際飢餓対策機構 大阪事務所072(920)2225まで。(月〜土)

カテゴリー

月別表示