2013年10月17日

フィリピン・ホープ児童合唱団、日本の小学校を訪問


 昨日、10月16日、世界食料デーの日にフィリピン・ホープ児童合唱団が愛知県にある新蟹江小学校を訪問しました。全校生徒の前でミニ・コンサートを開き、最後には日本の合唱曲「Believe」を全校生徒と共に歌い、大合唱となりました。

hope2013IMG_0001.jpghope2013IMG_0002.jpg

 その後は、小学校6年生が中心となって交流会を開いてくださり、茶道や書道、浴衣の着付け、折り紙やお手玉など日本の遊びを体験しました。フィリピンの子どもたちにとっても、日本の子どもたちにとっても貴重な経験になったと思います。

hope2013IMG_0007.jpghope2013IMG_0018.jpg

hope2013IMG_0021.jpghope2013IMG_0023.jpg

hope2013IMG_0028.jpghope2013IMG_0030.jpg

hope2013IMG_0031.jpghope2013IMG_0047.jpg

hope2013IMG_0052.jpghope2013IMG_0055.jpg

 本日、ホープ児童合唱団はフィリピンへ帰国しました。出国のためのチェックイン待ちでも子どもたちは、誰からともなく「ふるさと」を歌い出し、そこにいた周りの大人たちを優しい笑顔に変えてくれました。

 今回、関西地域を中心に岡山や愛知でコンサートが行われました。そのすべての会場において彼らの歌声は来場者の心をとらえ、希望のメッセージを届けてくださいました。

カテゴリー

月別表示