2013年10月03日

【ケニア】Facebook「いいね」3つ集めて給食支援


 昨年も実施いたしました「いいねキャンペーン」を今年も世界食料デー月間にあわせて実施いたします。今回も皆さんの「いいね」でアフリカの子どもたちの給食支援をします。給食を食べることができれば、勉強に集中できます。しっかり勉強をして、教育を受けることができれば、子どもたちは将来への夢をもつことができます。ぜひ皆さんのご協力をお願いします。

01kenya_sheepcare_iine2013.jpg

【支援先】ケニア:シープケア学校
 シープケア学校は、ケニアの首都ナイロビ郊外にあるソウェト・カヨーレのスラムにあります。人口15万人と言われているこのスラムに公立の学校は1つもありません。失業率40%以上、食料価格の高騰が続く中、定職についている親はほとんどいません。シングルマザーも多く、道端で物を売って日銭を稼ぎ、何とか食べていくのがやっとという家庭がほとんどです。

【方 法】
 子どもたちの給食は1食約30円(食材費、給食をつくるお母さんたちの人件費、輸送費など)です。ハンガーゼロ「日本国際飢餓対策機構」のページ(http://www.facebook.com/hungerzero)に「いいね」をしていただき、ファンになっていただくと1人のいいねにつき10円が募金されるシステムです。つまり、あなた1人の「いいね!」では給食支援にはなりません。ぜひ友達にもキャンペーン内容を「シェア」して給食支援をしましょう!給食の費用はこのキャンペーンに賛同してくださった個人や企業の方々が「いいね」スポンサーとしなってキャンペーン終了後に募金してくださいます。タイアップしてくださる方々も引き続き大募集しております!

≪「いいね」スポンサー≫
・(株)パン・アキモト(http://www.panakimoto.com/
・(有)グレースシステム
・御前シール(近江浩志)

02kenya_sheepcare_iine2013.jpg03kenya_sheepcare_iine2013.jpg
【シープケア学校:給食の様子】


【期 間】
 2013年10月1日~11月30日
※この期間中に「いいね」をしていただいた数(×10円)が募金額となります。(9月30日現在「いいね数」1753)

【注意点】
 日々更新される記事に対する「いいね」ではなく、ハンガーゼロページ(https://www.facebook.com/hungerzero)への「いいね」の数となりますので、ご注意ください。もちろん記事に対する「いいね」「コメント」「シェア」で記事の優先度があがり、多くのFacebookユーザーの目にふれることになりますので、「いいね」「コメント」「シェア」も大歓迎です。ご協力よろしくお願いします!

04kenya_sheepcare_iine2013.jpg05kenya_sheepcare_iine2013.jpg
【シープケア学校:授業の様子】

カテゴリー

月別表示