2013年03月25日

パク・シネさん(韓国女優)がハンガーゼロに応援メッセージ


 当機構は、324日(日)Zepp Diver City (TOKYO)で開催された韓国女優のパク・シネさんのファンミーティング会場において、ハンガーゼロ・アフリカの募金活動を行い、来会されたファンの皆様から62,392円の募金が寄せられました。

募金活動を実施するにあたって会場内でパク・シネさんから当機構が行っているハンガーゼロ・アフリカに対して、応援メッセージをいただきました。

パクシネウエブ2013.jpg
 「アフリカは、天候不順による干ばつにより十分な食べものがなく大変な状況が続いていると思います。そのような中で人々が毎日を少しでも元気で過ごせるようにお祈りしていますし、私も応援を続けます。私のファンミーテイングの機会が少しでもアフリカの人々を応援することになることを願います」(パク・シネ)

 この日いただきました募金62,392円は、ハンガー・ゼロの活動のために全額用いさせていただきます。また、会場内のグッズ販売コーナーで売られていましたパク・シネさんのお母様のハンドクラフトによる、陶器のネックレスの収益金の中からも当機構に対して募金が寄せられることになりました。
 パク・シネさんならにび関係者の皆様、そして温かい思いで募金にご協力くださいましたファンの皆様に心より感謝いたします。

 当機構は、アフリカの飢餓をなくすためにハンガーゼロ・サポーター(一口1,000円/月)になってくださる方を求めています。ぜひサポーターになってください。このサイトからすぐに申し込みできます。

カテゴリー

月別表示