2012年12月15日

台風被害を受けたフィリピンの人々に祈りと愛の支援を!


 フィリピンを超大型台風が襲い、540万人以上が被災しました。死者・行方不明者1800人以上。6万4000戸近い家屋が被害を受け、37万人が自宅からの避難を強いられています。特に、ミンダナオ島南東部のコンポステラ・バレー州の被害が深刻。この地域一帯は当面 電気の復旧は望めそうになく、それに付随して水道も機能していません。被害地域が広いために給水作業も行われていない状況です。

フィリピン南部台風ボーファ被災者支援.jpg

フィリピン台風ボーファ.pdf
※PDFファイルをダウンロードし、様々なところでこの現状を多くの人にお知らせください。

日本国際飢餓対策機構は、フィリピン台風ボーファ被災者の支援を開始します!
現地パートナーのハンズ・オブ・ラヴ・フィリピン(HOLPFI 酒井兄駐在)、韓国飢餓対策機構(KFHI)と協力して被災地域、避難所で被災された方々に飲料水、食糧などの配給を行います。また、地域の教会とも協力しながら現地の必要に応えていきます。

皆さまのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

【WEBから今すぐ募金】コチラから⇒http://www.jifh.org/joinus/support/#02_03

【募金受付】 郵便振替 00170-9-68590 日本国際飢餓対策機構
※記入覧に必ず「フィリピン台風」と明記

カテゴリー

月別表示