2012年10月18日

世界食料デー北大阪大会2012報告


世界の食料問題を考える日として国連が定めた10月16日の世界食料デー、
この日、大阪のニュージーランド大阪教会で世界食料デー北大阪大会が開催されました。
今年は講演者として、アフリカ、ルワンダから現地で活動するREACHの代表カリサ牧師を招き、
会場には約120名の方々がお越しくださいました。

_IGP6417s.jpg

カリサ牧師は1994年に起こったルワンダ大虐殺により傷ついた人々の癒しと和解のために、
「REACH」を創設し、ルワンダで様々なプロジェクトを展開しています。

他のNGO団体では加害者や被害者のどちらかに焦点をあてて支援することが多いのですが、
REACHの活動では加害者と被害者、遺族へ同時にアプローチをかけ、和解の場を設けています。
お互いに胸のうちを告白し、つらい過去の体験を語り、加害者と被害者が一緒に民芸品をつくったり、
一緒にスポーツや音楽を楽しんだりすることで、少しずつ和解の輪が広がっています。

_IGP6405s.jpg_IGP6415s.jpg

大会に参加した方々は、講演中、あまりにショッキングな内容や写真に、思わず顔を背ける方もおられましたが、
その悲劇と真正面から向き合い、平和を取り戻すために取り組むカリサ牧師の話に一生懸命耳を傾けておられました。

大会後には、パネル展示に加え、キングダムビジネスによるフェアトレード商品やルワンダの人々が実際につくられた民芸品の販売も行われ、多くの参加者が商品を買うことで、現地の人々とつながり、彼らの自立支援に協力してくださいました。
皆さんの尊いご支援とご協力に心から感謝申し上げます。

_IGP6461s.jpg_IGP6457s.jpg

カリサ牧師は以下の大会でも講演予定です。
ぜひお近くの方は各会場でカリサ牧師の話を直接お聞きください。


■奈良大会
【 日 時 】 10月20日(土)14時~
【 内 容 】 講演(リーチ代表 フィルバート・カリサ)
         音楽(喜多ゆり)
【 会 場 】 キリスト兄弟団・大和教会
【問い合せ】 072-997-4838

■須崎大会(高知)
【 日 時 】 10月22日(月)10時30分~/19時30分~
【 内 容 】 講演(リーチ代表 フィルバート・カリサ)
【 会 場 】 生涯大学
【問い合せ】 0889-43-2223

カテゴリー

月別表示