2012年08月10日

フィリピン洪水緊急支援、募金受付開始


現在、フィリピンで先月末から続いている大雨の影響で首都圏を中心に洪水被害が拡大しています。
当機構のパートナー団体Givers Fundsから洪水に関するレポートが届いています。

givers funds flood2012 report.jpg

・季節雨が降り続きマニラ首都圏のほぼ80パーセントが冠水、数千人が避難中。
・マニラ首都圏では非常宣言発令中
・銀行のオンラインシステムが不通、交通も麻痺している。
・この48時間のみで死者11人
・この豪雨では100万人以上が被災
・首都圏で、126の道路が不通となっている。
・屋根上から「食糧も水もありません。生後三日の赤ちゃんのおしめもなくなりました!」
 と助けを求める人々の叫び声が聞こえています。 (8月8日)

FLOOD7.jpgfloodc.jpg
FLOOD5.JPGFLOOD4.jpg


当機構は、フィリピン被災者を救援するための「緊急募金」の受付をはじめました。
募金の送り先は、郵便振替 00170-9-68590 日本国際飢餓対策機構まで。
記入覧に必ず「フィリピン洪水」と明記ください。

※クレジット決済、コンビニ決済での募金をご希望の方もご質問欄に「フィリピン洪水」と明記お願いします。

カテゴリー

月別表示