2012年06月29日

みなみななみさんサイン会が行われました!


 6月23日(土)新宿オアシスブックセンターにて、みなみななみさんの新しいまんが本『旅をしながら』の出版を記念したサイン会を行いました。東京事務所の福地スタッフも対談で参加させていただきました。当日は20名ほどの方々が参加してくださり、賑やかなひと時となりました。

minami nanami sign tokyo1

 サイン会では初めにルワンダの現地語であるキニアルワンダ語のミニ講座を開きました。その中の一つを紹介すると、キニアルワンダ語で「ありがとう」は「Murakoze(ムラコゼ)」といいます。参加してくださった方は新しい言語に興味深々の様子で楽しそうに学んでいました。

minami nanami san sign2.jpg 続いて行ったみなみななみさんと福地スタッフとの対談は、お互いにインタビューし合う形式で進められました。「今回まんがを書くときに苦労したことは?」という質問に対して、ななみさんは「書きたいことが多すぎて選ぶのが大変でした」と。また、「まんがの中で一番本人に似ているのは?」という質問には「ルワンダにはいっていない編集者A」と回答。(会ってみないとわかりませんね。)
みなみななみさんから福地スタッフへのインタビューでは「ルワンダでメモは全部iPhoneでとっていて、マンガの裏表紙にもあるように、iPhoneの早打ちを練習しているようですが、どれくらい早く打てるの?」という質問で、iPhone 早打ちの実演をしました。また、「一番印象に残ったことは?」という質問には、「今までに見たことも経験したこともない赦しと希望を目の前で見て、神様において赦しにも希望にも限界がないことを実感しました。」と。また、同行したぬいぐるみのボブ(本書にも登場します)の紹介をしたり終始和やかな雰囲気でした。

 この本は、とても楽しく、わかりやすくて子どもから大人まで読んでいただけます。国際協力に興味ある方だけでなく、アフリカが好きな方、マンガが好きな方、誰にとっても楽しく、また学べる本です。当機構の協力団体キングダム・ビジネスから購入できます。

お求めはキングダムビジネスまで
【電話】072-940-6814
【Web】https://www.kbwin-win.org/index.php?FrontPage

カテゴリー

月別表示