2011年10月18日

賑わいを見せた世界食料デー名古屋大会


10月10日(祝)、世界食料デー名古屋大会が名古屋文化短期大学にて行われました。

去年の名古屋大会はあいにくの大雨でしたが今年は朝からスッキリと晴れわたり、ボランティア・出演者合わせて263名の方々が足を運んで下さいました。
会場の席は若い方からご年輩の方まで幅広い層の方でギッシリと埋め尽くされ、立ち見も出るほどの熱気で包まれました。


会の最初は金城学院グリークラブのみなさんが素晴らしい歌声を披露して下さった後、当機構愛知事務所スタッフの吉田愛が東日本大震災での活動報告・東アフリカでの深刻な飢餓の現状の報告をさせて頂きました。

金城1.jpg吉田.jpgのサムネール画像のサムネール画像


大会の最後は締めくくったのは、今年もクレヨンランドのかわいい子どもたちによるダンスや劇で、そのかわいさから思わず会場からも拍手や歓声が湧き起こりました。

クレヨンランド1.jpgのサムネール画像のサムネール画像      クレヨンランド.jpgのサムネール画像

子どもたちの一人が、「地震が起こった時は私もとても怖かったです。でも私は日本の人も世界の人たちのためにできる事をしたいです。」と自分の感想文を読んで下さった時は、多くの方が涙を流されていました。

会場の外では今年も愛情のこもった手作り野菜と手作りケーキ、当機構協力企業キングダムビジネスの国際協力カレンダーやフェアトレード商品が販売され、みなさん両手にたくさんの荷物を抱えて嬉しそうに会場を後にして下さいました。

ケーキ1.jpgのサムネール画像      まい.jpgのサムネール画像

カテゴリー

月別表示