2011年10月26日

30日に森親善大使が被災地の亘理町でチャペルコンサート


当機構の親善大使である福音歌手の森祐理親善大使による「森祐理チャペルコンサート 心に響く安らぎの歌」が、30日に宮城県亘理郡亘理町の亘理聖書キリスト教会で開催されます。

亘理コンサート案内.jpg

 チャペルコンサートに出演する森祐理さんは、阪神・淡路大震災で家族の一人を失った経験から、大規模災害で苦しみの中にある人々を歌とお話を通して励ますことを続けておられます。元NHK歌のお姉さんの経歴があり、童謡から唱歌、賛美歌と誰もが一度は口ずさんだことのある曲を聴衆と一つとなって歌われます。この東日本大震災では、宮城県、岩手県、福島県に何度も足を運び、避難所や高齢者福祉施設、幼稚園、教会など慰問コンサートを行い、被災者への励まし(心の救援物資を届けたい)を続けています。
 宮城県南部の沿岸部に位置する港町の亘理町は、東日本大震災の津波により人的、経済的に大きな被害を受けている地域の一つ。このため当機構では、亘理町に活動拠点を設置して、大工やボランティアによる被災住宅の泥だしや補修、津波で舟や漁具を失った地元の漁師さんへの復興支援を現在も継続してます。コンサート会場となる亘理聖書キリスト教会は、教会としてだけなく、被災者復興支援活動を行うボランティアセンターとして今後も周辺地域の必要に応えていきます。

 森祐理チャペルコンサートは、10月30日(日)午前10時に、亘理聖書キリスト教会(亘理郡亘理町荒浜中野183-10)にて開演。入場無料でどなたでも参加できます。問い合わせは、080ー3179ー0391(熊田)または当機構東北事務局022ー217ー4611まで。



カテゴリー

月別表示