2011年09月21日

森祐理さんが福島で被災者支援コンサート


 当機構の親善大使として東日本大震災復興支援活動を続けておられる福音歌手の森祐理さんが、9月23日〜25日、福島県でコンサートに出演されます。  
  今回のコンサートは、テレビ「ライフライン」(太平洋放送協会)、モリユリ・ミュージック・ミリストリーズなどが被災地支援プログラムとして企画、仮設住宅や音楽ホール、キリスト教会を会場に被災者を無料招待して開催されます。
 当機構もこの趣旨に賛同し、宣伝チラシやポスター印刷の応援やコンサート運営を手伝うボランティアを派遣します。森祐理さんは、これまでに宮城、岩手の被災地を3回にわたり訪問し、避難所となっている学校や公民館、病院、さらに老人福祉施設などで計30回以上の慰問コンサートや支援物資の提供を続けてこられました。今回の福島コンサートでも、歌とともに自らの阪神・淡路大震災の被災体験を通じて大震災と原発事故の影響で苦しみの中にある人々の心を励まされます。
なお、福島でのコンサートの模様は後日、テレビ「ライフライン」KFB福島放送、ラジオ「世の光いきいきタイム」RFC福島ラジオでも紹介される予定です。

コンサート日程は以下の通り
●9月23日(金・祝) 福島市音楽堂ホール(福島市入江町1−1) 14時開演
●9月24日(土)郡山キリスト教会(郡山市大槌町字下篠林23ー5) 14時開演
●9月25日(日)柚木仮設住宅南集会所(相馬市柚木字石橋246相馬第二工業団地)15時開演

いずれも入場無料
問い合わせは 03(3295)4922 太平洋放送協会(PBA)

相馬コンサート.jpg

カテゴリー

月別表示