2011年06月22日

ジュースを買って国際協力


社会福祉法人キングスガーデン三重・大台共生園の施設内には、
4月末より「ハンガーゼロ自販機」が設置されている。

hungerzero jihanki 1s.jpg

この自動販売機でジュースを買うとそのうちの10円がアフリカで飢餓に苦しんでいる方々の支援につながる。
ジュース3本で30円。30円はアフリカの人々の1食分にあたる。

導入以来、大台共生園では職員や利用者の方々がこの自動販売機を積極的に利用している。
先日、職員の方からこんなお手紙をいただいた。
「デイサービスにこられている大正生まれの方々も、ハンガーゼロ自販機でお茶やジュースを買って下さっています。
 ある方に、お気に入りのジュースをまとめて10本買ってと頼まれました。この方は週に2回来られていて、重たいし、
 1本ずつ買ったらとみんなすすめましたが(足が少し悪い方なので)、冷蔵庫に入れておけばいいし、孫たちにも
 あげたいと強く希望され、何より『募金になるなら少しでも...』とバックにつめこんで持って行かれました。」

大台共生園に設置されたこのハンガーゼロ自販機は毎月500本以上のジュースが売れているとのこと。
様々な形で、ハンガーゼロ社会の実現を目指して、支援の輪が広がっている。

カテゴリー

月別表示