2011年06月01日

新たな礼拝堂で、新たな出会い


5月29日(日)

「今回の震災で価値観が変わった。
 今まで当たり前だったものが当たり前でないことに気づかされる」

基督兄弟団石巻キリスト教会の伊藤牧師はこの日の礼拝の中で語っておられた。

IMG_0380s.jpgDSCN5239s.jpg


津波の被害を受けたこの教会は当機構のボランティアチームが修復工事を担当。
前日に礼拝堂の床張りが終わり、新しくなった礼拝堂で、記念すべき最初の礼拝がとり行われた。
当機構のボランティアチームも5名駆けつけ、一緒に礼拝に参加。

PICT9276s.jpg

「本当によかった!前よりもさらに良くなった!
 ボランティアに来てくださったみなさんの尊い働きに心から感謝します。」

当機構のボランティア大工として大阪と愛知から駆けつけ、修復作業にあたった筒井・川口の二人を
先生が紹介すると、教会員の方々がとても大きな拍手で歓迎してくださった。

PICT9299s.jpg

震災後、教会の近所に住みながら、今まで教会に来られたことのない方も足を運ぶようになっている。
その方たちの話を親身になって聴かれる伊藤先生。そうして、お一人お一人を丁寧に玄関まで見送っていた。
「また来ます。」すっきりした表情を浮かべ笑顔で教会を出て行かれる人々。

PICT9325s.jpg

新たな礼拝堂で、新たな出会いが生みだされている

カテゴリー

月別表示