2011年03月02日

【ニジェール】井戸修復工事


国連の人間開発指標(2010)で連続して最下位(182か国中182位)を記録し、
「世界で最も開発が遅れている国」といわれるニジェール。

2010年9月、当機構のスタッフがニジェールを視察しました。
その際に訪問した村に唯一あった井戸。深さは82m。
人間の手ではあまりに重労働なので、いつも家畜をつかって水を汲んでいました。

村に唯一の井戸井戸の深さ82m
【深さ82mの井戸↑→】

ニジェールの牛ニジェールのラクダ

【ニジェールの家畜↑→】


今回ハンガーゼロアフリカプロジェクトの一環として、井戸の修復工事を実施。
家畜の糞尿などによって水が汚されないように、井戸の周辺にブロックを築き、
女性の方でも水を汲むことができるように工事を進めています。

修復工事の様子1修復工事の様子2

修復工事の様子3修復工事の様子4

【井戸修復工事の様子】

このプロジェクトに賛同してくださり、支援して下さった愛知県の聖霊・南山中学校や
継続的に支援して下さっているハンガーゼロサポーターの皆さんに心から感謝いたします。
皆さんのご支援によって、彼らの日常生活が支えられ、改善されております。

今後とも温かいご支援よろしくお願い致します。

カテゴリー

月別表示