2010年10月12日

キッコーマンと協働、親子参加のワークショップ参加者募集中


 日本国際飢餓対策機構は、10月30日(土)午後1〜3時半、キッコーマン株式会社が主催して行われる 親子の「食&国際貢献ボランティア」体験「世界と地球の困った現実」ワークショップ体験編(会場:東京都港区西新橋2-1-1 東京本社KCCホール)に協働します。現在、参加する小学生と保護者(2名1組)24組を募集中です。参加費は1組につき2000円で全額が日本国際飢餓対策機構に寄付されます。

 このワークショップでは、海外からの輸入に頼る生活を送りながら、大量に食料を廃棄している私たちの生活に目を向け、それが世界の飢餓とどのようにつながっているかを知り、68億人の地球家族の一員として何ができるかを親子で楽しく考え、学ぶワークショップです。(日本国際飢餓対策機構・愛知事務所スタッフがコーディネーターとして参加、今年3月にも同様のワークショップが開催され好評をいただきました。)
 なお第2部では「料理作り&試食体験」も行われ、私たちに身近な料理を作ったり、試食したりしながら、食材の自給率などを考えます。ぜひご参加をください。

 参加申込みは、キッコーマンのホームページhttp://www.kikkoman.co.jp/corporate/csr/social/experienceの申込みフォームもしくは、はがき・ファクシミリで。
小学生と保護者の名前(ふるがな)、学年(年齢)、性別、連絡先の住所と電話番号、メールアドレスを明記のこと。
郵送・ファクシミリでの宛先は次の通り。
郵便104-0061 東京都中央区銀座8-10-7(株)東成社内
キッコーマン親子の「食&国際貢献ボランティア」体験
FAX:03-3572-0390
申込締切:10月14日(木)必着
問い合わせ先:キッコーマン 親子の体験学習 事務局
フリーダイヤル:0120-0366-09(月〜金9:30〜17:30 祝祭日は除く)
  キッコーマン01.jpg
キッコーマン02.jpg

カテゴリー

月別表示