2010年09月17日

ハンガーゼロ特別大使の秋元さんの報道番組が最優秀賞受賞


 このほど平成22年日本民間放送連盟賞 "NAB Awards 2010"において、日本国際飢餓対策機構ハイチ大地震・緊急支援活動で協力した「パン・アキモト」(栃木県那須塩原市)の秋元義彦さんの奮闘ぶりを取材したTBS「夢の扉」(2010年4月11日に全国放映)が、「特別表彰部門・青少年向け番組 最優秀」に輝きました。同番組では、阪神・淡路大震災での緊急支援活動がきっかけで世界初の「パンの缶詰」(1〜3年保存可能)の開発までの道程や「パンの缶詰」を用いて世界各地でのボランティア活動に発展させている取り組みなどを紹介。また、今年3月当機構のスタッフに同行して大地震に見舞われたハイチを訪れ、「パンの缶詰」を子どもたちに手渡している様子も紹介されています。秋元義彦さんは、現在、日本国際飢餓対策機構のハンガーゼロ特別大使であり、これまでにもアジア・アフリカなどで飢餓と貧困に苦しむ方々のために「パンの缶詰」を用いて食糧支援を続けています。
 当機構は、これからも秋元さんのような素晴らしいパートナーとともに「ハンガーゼロ」の実現を目指していきます。

 パンアキモトさん、最優秀賞おめでとうございます。
 同社の取り組みに関心のあるかたはウエブサイトhttp://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/をご覧下さい。

DSCF4060.gif

カテゴリー

月別表示