ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

伊東 綾

東北事務局の伊東です。
被災地東北の現状をお伝えしてしていきます。
みなさま どうぞよろしくお願いします。


伊東 綾のブログ一覧

2017年01月19日

1つの行動がもたらす変化

最近、視覚障がい者の方がホームから転落して
命を落とされるというニュースを耳にすることが続いています。
2010年~2015年の5年間に、視覚障がい者が、ホームから転落したり、
列車と接触したりした事故が481件にも上っているそうです。

続きを読む

2016年12月02日

I have a Pen! So,I have a dream!

Oli otya? (ルガンダ語「元気ですか?」)

8月にウガンダサマーキャンプに同行してから、
4か月。東北仙台の町は、街路樹の銀杏の葉も落ちて、
いよいよ冬へ突入です。

ただ今、巷では、
「I have a pen」のフレーズが大はやり。
ご本人の動画もさることながら、色々なバージョンが
投稿されていて、どこまで広がるこの現象!という
感じです。

英語の基本文法のような、「I have a pen.」ですが、
ウガンダの子どもたちと接しながら感じたことがありました。
IMG_2375.JPG

続きを読む

2016年08月27日

感謝の心

日本には、夏になると「お中元」、年末には「お歳暮」を
日頃お世話になっている方に送る風習があります。

お隣の韓国や中国でも、時期や内容は異なりますが、
ある時期になると互いに贈り物を送りあう風習があるようです。

かたや欧米では、感謝を伝える際には、物品のお返しよりも
「Thank You Card」を送ることが多いようです。

どちらにしても感謝の気持ちを相手に伝えるためのやり取り。
送る側も、送られた側も、相手への気持ちが込められていますよね。

続きを読む

2016年04月30日

熊本地震災害支援


4月14日、16日と連続して九州地方を襲った地震。
2週間経過した熊本・大分では、毎日余震が続いています。

14日第1回目の地震発生後、私たちは、パン・アキモトの
「救缶鳥」を車に詰め込み、16日早朝に大阪から、
吉田知基スタッフ(大阪事務所)を熊本に向かわせました。

続いて18日には、星野(愛知事務所)と私が熊本に入り、
九州キリスト災害支援センターの熊本ベース(熊本ハーベストチャーチ内)にて、
主にベース運営の業務(ボランティアの受け入れ、物資受け取り・搬出、
片づけボランティア派遣)などに携わっています。
(続けて、大阪事務所から2名、東京事務所から1名が熊本に入り、5名体制で
活動をしています。)

続きを読む

2016年04月05日

思いやりの「無関心」と本当の「無関心」

2011年に東アフリカを襲った大規模干ばつ。
過去60年間で最悪とも言われています。

2年連続で、雨季にまとまった雨が降らなかったため、
作物が収穫できず、家畜のミルク量も減っています。
国連は、2011年7月に飢饉発生宣言を出しました。
その宣言発表から、5年が経過していますが、
状況は良くなってはいません。

2011年は、東日本大震災発生と同じ年です。
震災から5年が経過しています。
つまり東アフリカ地域の人たちは、5年という時間を、
少ない水をなんとかやりくりして命を繋いできたと
いうことです。

続きを読む

2016年03月19日

Pray for Japan, Pray for YOU

先週は、TVでも、新聞でも、Net上でも
3月11日関連ニュースが流れていました。

被災地に出向く度に、被災された方々と出会う度に、
5年という時間が経過したのだと気づかされます。

そんな時間の経過を象徴するように、被災地は、
どんどんと姿を変えていっています。
高台移転のためのカサ上げ工事、新しい建物の建設、
被災した学校の閉校と統合、仮設商店街の閉鎖と移転、
今年の1月以降、空室が目立つようになった仮設住宅、
震災を乗り越えて、復興へと進んでいること目にする
ことができます。

続きを読む

2015年10月10日

愛のことばを語ろう

先日、友人のフェースブックの投稿に、目が留まりました。

小学生の男の子の夏休みの自由研究の報告(ブログ)が
シェアされていました。

それは、こんな自由研究です。

続きを読む

2015年09月19日

神の子どもたちの祈り

先週末から今週末は、宮城県北部や北関東を中心に
被害をもたらした大雨もさることながら、
日本の将来を左右するであろう大きな決定事項に、
報道番組から目が離せませんでした。

続きを読む

2015年08月22日

生まれてきたのは 生きるため

7月は気温の高い日々が続いていた仙台ですが、
8月中旬から一転過ごしやすい気温が続いています。

暑さが和らいだ先週1週間、気仙沼市本吉町にある、
放課後等デイサービス「ほっぷ」(NPO法人セミナーレ)に
大阪キリスト教短期大学幼児教育学科の生徒さん2名と
一緒にボランティアをさせていただきました。

続きを読む

2015年07月25日

今も戦火で生きる人々

8月がやってきます。
今年は、太平洋戦争の終結(1945年8月15日)を告げる
玉音放送が流されてから70年目に当たります。

続きを読む

2015年07月11日

Win-Winの関係

毎年10月16日は、国連の機関である、
世界食糧農業機関(FAO)が定めた『世界食料デー』です。
私たちJIFHも、10月は「世界食料デー」月間として、
各地で食料デー大会を開いています。
(各大会の日程は、後日ホームページやニュースレターでお知らせします。)

2015年のテーマは、

   生まれてきたのは、生きるため
~あなたの愛の手がその子のいのちを救います~

「その子のいのち」を救うために、あなたの手で
何ができるでしょうか。

続きを読む

2015年06月20日

今日は何の日?

5月の第2日曜日は「母の日」
6月の第3日曜日は「父の日」(明日ですよ~)
ご両親に日頃の感謝を表す良い機会ですね。(^○^)

こんな風に、毎日「今日は〇〇の日」と
各団体が、歴史的事実やゴロ合わせで、
設定しているようです。
(インターネットで検索するとたくさんでてきます。)

続きを読む

2015年05月30日

平凡な日々

5月も残り2日。週明けからは6月となります。
冬服から夏服へと衣替えですね。

実際には、仙台も気温が高く、GW以降は半袖で
過ごしています。

時の経過が震災以降はますます早く感じます。
「もう4年」「まだ4年」
その感覚は、お1人、お1人違うでしょう。

宮城県では、寸断されていたJR石巻線(3月21日)や
仙石線(5月30日)も順次再開されてきました。
一歩、また一歩と元の生活が戻ってきています。

改めて、何でもない日常が、大切なことであるかを
感じています。

続きを読む

2015年05月16日

不安の中にある人々

連日ネパールを震源とした大地震の報道がなされています。
当機構からも、吉田知基スタッフが、12日から現地に入っています。

ネパール現地報告(吉田知基)

続きを読む

2015年04月18日

"生きる"を支える1粒

昨日、仙台市東部で支援活動を続けている
西村忠光伝道師(JECA 仙台福音キリスト教会)を訪問して、
活動のお話を聞く予定でしたが、
急きょ被災された農家の方から要請が入り、西村伝道師とともに、
私もお手伝いに向かうことになりました。

続きを読む

2015年04月04日

生かされているいのち

各地から桜の便りが届いています。
仙台でも例年より一週間早く、桜の開花宣言が出されました。
ぽかぽか陽気の中 お散歩も楽しくなります。
(花粉症の方は、お大事に)

寒い冬が終わったので、1月、2月は連休がないのと、
雪が深いので、お休みしていた「ふくしまHOPEプロジェクト」
2015年の第1回目キャンプが3月末に行われました。

続きを読む

2015年03月14日

涙の祈りとともに

あらためてこの4年を振り返り、多くの方々に支えられて
きたことを感じています。

2011年から2012年は、毎日毎日、顔と名前も憶えきれない
ほど多くのボランティアの方々が来てくださいました。
日帰り、数日間、数週間、数か月と、それぞれご自分の事情に
合わせて被災地での活動を手伝ってくださいました。

続きを読む

2015年02月28日

想像する努力

私たちの住む日本は、世界でもまれに見る地震の多い国です。
周囲を海に囲まれ、4つのプレート(北米、ユーラシア、太平洋、
フィリピン海)に挟まれています。
地震の発生する仕組みは気象庁のホームページに図解入りで詳し
く書かれています。

気象庁ホームページ


続きを読む

2015年02月21日

ともに背負う

クリスマス、お正月、節分、バレンタインデーと
瞬くに過ぎ去り、ただ今、商店にディスプレイ
されているのは、「雛祭り」商品。
先取りとはいえ、あれが終われば、次はこれと
目の回る展開に、季節を味わう暇もありません。

こんな風に1年をあっと言う間に過ごして、
来月には「あの日」が巡ってきます。

続きを読む

2015年01月31日

大きな結果を生み出す小さな力

仙台に東北事務所が置かれてから、
4年が経過しました。

この4年間、様々な活動を通して、
多くの方々に出会い、世界の方々の現状を
知っていただいています。

続きを読む

2015年01月17日

忘れない

私たち東北人にとって3.11がそうであるように、
阪神淡路の方々にとって忘れてはならない日が
巡ってきます。

早朝のまどろみを突然襲った大きな揺れ。
倒壊した家の下敷きとなり、多くの命が
奪われました。

続きを読む

2015年01月10日

震災の記憶

2015年も10日が過ぎました。
「お正月ボケ」もそろそろ抜けてきた頃ではないでしょうか。

私も年末・年始は自宅で過ごし「正月太り」を何とかせねば
とただ今ウォーキングを実施中です。

お正月中は、興味の引くテレビ番組もなかったので、
映画や録画していた番組を楽しみました。
その中の一つに、あの日の気仙沼の出来事をドラマ化した
番組がありました。(2014年3月11日 NHK総合)

続きを読む

2015年01月03日

自己愛を他者への愛へ

皆さんは、クリスマスに、いくつのプレゼントを
もらいましたか?
または、いくつのプレゼントをあげましたか?

私は、あげたプレゼントは、2個。
   お年玉は、3人の子どもにあげました。

反して、もらったプレゼントは0個。
もちろん、お年玉など『誰から』ももらえません。(当たり前です)

続きを読む

2014年12月13日

架け橋として

当機構の親善大使は、現在5名。

ゴスペルシンガーの上原 令子さん
福音歌手の森 祐理さん
フルート奏者のソン・ソルナムさん
ピアニストの小堀 英郎さん
歌手のManamiさん

皆さん、ご自分の音楽活動をしながら、
親善大使として、JIFHの働きを、多くの方に
お知らせしてくださっています。

続きを読む

2014年11月29日

見知らぬ人のために

先日今年最後の食料デー大会が、
仙台の青葉荘教会で11月15日に行われました。
大阪事務所の吉田知基スタッフが、飢餓や紛争に
まつわる世界の現状を報告。

自分だけが良ければ良い(自己中心)という思いが
他者への関心や思いやりから目を背けさせると話し、
「私(自分)も生きると同時に、あなた(他者)にも
生きて欲しい」
の心を持ち一人一人が『共生』を目指していくことで、
世界が良き方向に変えられていくと話しました。

続きを読む

2014年09月27日

広島土砂災害支援 No2

広島土砂災害から、1か月が過ぎました。
9月14日に広島に入り、ボランティアセンター
の働きを手伝わせていただきました。
今週に東北での働きがあったため、広島には、
たった1週間しか滞在することしかできませんでした。

この1週間の間にも、20名近くのボランティアさん
たちが、ボランティアセンターに寝泊りし、
毎日現場に出かけてくれました。

続きを読む

2014年09月14日

広島災害支援

日本各地で、ゲリラ豪雨に襲われています。
9月10日は東松島市、石巻市、11日は仙台でも、
短時間の間に、非常に激しい雨が降り、
冠水箇所があちらこちらに発生しました。

私もゲリラ豪雨の恐怖を体験しました。

そんな短期集中降雨に先月見舞われた
広島では、広島市内の教会が核となり、
土砂撤去に、ボランティアさんたちを
派遣しています。

続きを読む

2014年09月06日

子どもたちの未来に向けて

子どもたちの楽しい夏休みも終わり、
ここ仙台では、秋の風が吹き、虫の声も響いています。

2012年7月の開始当初から関わりを持たせていただいている
「ふくしまHOPEプロジェクト」

福島県内の子どもたちを放射能の低い地域で短期間過ごして
もらう活動です。

続きを読む

2014年08月30日

東北より祈りを込めて

広島を突如襲った豪雨による土砂災害から、
10日が経過し、犠牲になられた方々の捜索が
懸命に続けられています。

並行して、東日本大震災と同じように、
各地からボランティアさんが駆けつけ、
土砂撤去に従事し、家屋内の片づけを
手伝ってくれています。

続きを読む

2014年08月16日

すべての人に『ありがとう』

8月8日久しぶりに、宮城県南三陸町に行ってきました。
行くたびごとに、防潮堤の建設が進んでいることを
実感します。

今回の訪問は、仙台在住のアーティスト 高奈美香さんと
神奈川在住の藤田麻美さんによる、歌とフラダンスのコンサート
を戸倉中学校仮設住宅で行うため。

続きを読む

2014年08月12日

耳(33)より情報

3月3日は、雛祭りでもありますが、耳の日って
知っていますか?
『3』の数字が、人間の『耳』に似ているので、
『3』が重なっる語呂合わせで「みみ」の日。

真夏の盛りに、なんで3月3日の話? ではありません。

続きを読む

2014年07月05日

大切な「いのちの水」

沖縄では、梅雨が明けて本格的な夏シーズンに入ったようですが、
その他の地域では、まだジメジメ、ウツウツとした天候が続いて
います。
各地で、様々な雨による被害も出ています。それぞれが天気予報や
情報などを確認しながら、危険を回避していただきたいです。

例年ですと仙台の梅雨明けは、7月の下旬ころです。
そんな雨の続く仙台ですが、先週「留守の間、植物に水やりをお願いします。」と
友人に頼まれ、1週間を友人宅で過ごしました。

続きを読む

2014年06月21日

痛みを理解しあえる者として

震災の年以降、毎年東北を訪れ、支援と共に祈りを
捧げてくださっている関西の方々(大阪クリスチャンセンター祈りと支援の旅)が、
6月3日~6日に四度目の来訪をしてくださいました。

今回のメンバーは、過去の参加者の顔も見受けられましたが、
初めて拝見するお顔もあります。
「震災後、初めて東北に来ました。」という方も。

続きを読む

2014年06月07日

1×100=100

昨年、大阪事務所の吉田スタッフが、京都府八幡市の
日本イエス・キリスト教団 明野キリスト教会にお招き
いただき、東日本大震災の活動報告をさせていただきました。

吉田スタッフは、大阪事務所での仕事を他スタッフに任せ
2011年3月より1年間、被災地で支援活動をしていました。

続きを読む

2014年05月10日

励ましあう同労者として

東日本大震災から3年が過ぎましたが、まだまだ多くの方が
仮設住宅での生活を続けておられます。

震災発生当初は、2年くらいで復興が進んでいくだろうと
考えられていましたが、3年を経過した今も、ほとんどの
津波被害地域は、更地状態で、防波堤工事の盛り土が積み上げ
られていくのを目にするだけです。

続きを読む

2014年05月01日

良い地に落ちる種

ソチ五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手は、
仙台市の出身です。(ちなみに荒川静香さんも仙台市出身)

その羽生選手の凱旋パレードが行われた4月26日と
同じ日に、パレードルートから東へ約8キロの若林区日辺(にっぺ)で
新しい家の完成祝典が開かれました。

続きを読む

2014年04月23日

沖縄を通して見る平和の意味

ハイタ~イ。
沖縄モードが抜けきっていない東北事務所 伊東です。

4月1日から5日まで、日本フォースクエアー福音教団の皆さんからの
招待を受けて、福島の子どもたち10名(「ふくしまHOPEプロジェクト」)を
引率して、沖縄県に行ってきました。

今回参加の子どもたちは、何度も「ふくしまHOPEプロジェクト」に来て
くれているので、スタッフとも顔馴染み。
特に緊張もなく、早朝ながらこれから向かう沖縄を楽しみに集合しました。

続きを読む

2014年04月12日

Pray For ・・・・・

昨日4月11日で、震災から3年+1か月となりました。
この1か月に、被災地の方々とお話をする機会が
たくさんありました。

続きを読む

2014年03月12日

3月11日 14時46分

あの日から、1096日 26304時間 1578240分が
経過しました。

そして昨日は、あの日と同じ時刻に各地で
追悼の式典が営まれました。

続きを読む

2014年02月14日

78年振りの・・・・

2月9日 日曜日は、首都圏を含めて、東日本を中心に
たくさんの雪が降りました。
ここ仙台でも、市街地で35cmの積雪。
普段はあまり雪の降らない石巻でも、なんと91年振りに38cmの積雪。

続きを読む

2014年02月06日

音楽に国境はなし

先日、当機構の年1回の修養会が大阪で行われました。
この修養会には、各事務所のスタッフだけでなく
理事の方々や、親善大使も出席されます。

続きを読む

2014年01月31日

季節の花々を愛でる

先週22日から始まった『星野富弘詩画展 in 南三陸』も後半に入りました。
連日50名近くの方が足を運ばれて、描かれている季節の花々と詩を楽しまれています。

続きを読む

2014年01月24日

震災から19年目の神戸を訪問して

阪神淡路大震災の発生から19年を迎えた神戸を訪問しました。
今回の訪問は、先日録音をした宮城県南三陸町伊里前小学校
の子どもたちが歌った「幸せ運べるように(臼井真さん 作詞・作曲)」が
『阪神淡路大震災 1.17のつどい』で、当機構親善大使 森祐理さんの独唱の
バックで流れたためです。

続きを読む

2014年01月14日

新成人の誓い

1月13日は「成人の日」として各地で式典が行われました。
被災地の岩手、宮城、福島でも約55,000名の方々が成人と
なりました。

新成人の皆さま おめでとうございます。

続きを読む

2013年12月09日

あわてんぼうのサンタクロースがやってきた

♪あわてんぼうの サンタクロース
 クリスマス前にやってきた
(作詞:吉岡治 作曲:小林亜星)

クリスマスまでまだ3週間もありますが、
九州から「あわてんぼう」のサンタクロースたちが、
東北にやってきてくれました。

続きを読む

2013年11月28日

地域のオアシスとして

明日で11月も終わり。
2013年のカレンダーも残り1枚となりました。
「今年の紅葉は遅いな~。」と思って油断していたら、
11月中旬に突然の雪予報。
タイヤ交換をしていなかった車(例年は11月下旬からボチボチです)が、
大挙押し寄せ、ガソリンスタンドや、整備工場などは、
大忙しだったようです。

続きを読む

2013年11月11日

世界を変える希望(こども)のために

JIFH世界食料デー大会の最後の大会となる仙台大会が
11月9日に仙台市青葉区の青葉荘教会を会場に行われました。

続きを読む

2013年10月30日

2匹の魚と5つのパンから生まれる喜び

JIFH6番目の事務所として9月2日にお披露目を
させていただいた私たちは『東北』の名前を
掲げている。

ン? そういえば他の事務所は、1都道府県の
名前しかついていない。。。。。\(◎o◎)/!

続きを読む

2013年10月22日

一服のお茶

昨日、私たちの事務所に京都から素敵なプレゼントが
届きました。

「少し時間ができたので、お伺いさせていただきます。」と
和服姿の男性が現れました。

続きを読む

2013年10月19日

今日も世界のどこかで・・・

10月16日『世界食料デー』のこの日は、
10年に1度の規模と注意が出た台風26号
の上陸と重なりました。

続きを読む

2013年09月27日

とうとうやりました!

昨晩の仙台は、大きな喜びに沸きました。
おらほの球団『東北楽天ゴールデンイーグルス』が
リーグ優勝を決めました。

続きを読む

2013年09月10日

非常に良い世界

東北の夏休みは、関東よりも一週間早く終わります。
今年の夏は長雨が続き、これぞ"夏"という期間が
短くあっと言う間に、空が高くなっています。

続きを読む

2013年08月15日

平和への願い

仙台にも遅い夏が到来しました。
8月に入っての梅雨明けは、2008年以来。
7月いっぱいは、曇りや雨の日も多く、
長袖が必要なほど、寒い日が続きました。

そんな寒さを吹き飛ばすかのように、
沖縄から当機構親善大使の上原令子さんが
夏を運んできてくれました。

続きを読む

2013年07月09日

『日ごとの糧』を前にして

紫陽花が雨露に濡れて風情を醸し出しています。
梅雨明けは少し先になりそうな東北です。

今年の2月にプレハブの支援要請をいただいた、仙台市若林区にある
㈱荒浜アグリパートナーズさんの"その後"を見学に行きました。

続きを読む

2013年07月01日

100円の重み

東北地方も梅雨入り宣言しました!
農家の方々にとっては待ちに待った雨でした。
が、それも2日間だけで、その後はピカピカのお天気。

暑い日が続くと恋しくなるのは、やっぱり冷たい食べ物です。
かき氷の看板も目にするようになっています。

続きを読む

2013年06月12日

小さな世界の住人として

今年で3回目となる、大阪クリスチャンセンター主催の
『東日本大震災 祈りと支援の旅』の方々が
4日間の日程で来られました。
毎回参加して下さっている方もいて、1年振りの再会です。

続きを読む

2013年05月10日

『涙(なだ)そうそう』から明日へ向けて

ゴールデンウィーク前半の5月3日、4日快晴の中、
聖協団西仙台教会の中澤竜生牧師のお招きで、
ゴスペルシンガーの上原令子さん(当機構親善大使)と共に、
南三陸町と登米市南方でコンサートをさせていただきました。

続きを読む

2013年05月02日

いのちを守るために

2011年3月12日の夜明けは、
とても静かな朝だったことを覚えています。
前日は雪が降り、寒さに震え、不安と恐怖、
何度も起こる余震に怯えながら
まんじりともしない一夜を過ごしていました。

続きを読む

2013年04月18日

食べてつなげる愛の輪

4月になって新しい季節を迎えました。
山峰には残雪の残る東北地方にも桜が咲き、ピンク色の風景を作り出しています。

桜の開花と同時に、冬の閉じこもりを打ち砕くように賑やかなお花見のグループが見られます。

続きを読む

2013年04月08日

笑顔! 笑顔! 笑顔!

春休みに入った3月29日~4月1日(ふくしまHOPEプロジェクト)と
4月2日~4月4日(改革派東仙台教会主催 東松島市の子どもたち対象)
2つのキャンプに参加しました。

続きを読む

2013年03月14日

ともに生きる


3月11日を厳かに迎えた東北の地です。
被災地だけでなく、世界の各地で追悼が行われました。
たくさんの方々が、この日を覚えてくださっていることを感謝します。

続きを読む

2013年03月08日

忘れないでほしいのです

2月28日から3月2日韓国から大勢のお客様が仙台に来られました。
2011年9月に来仙し、クラシックと韓国伝統楽器の素晴らしい演奏を披露してくださった『Beautiful Mind Charity(ビューティフル・マインド・チャリティー)』の皆さんと『Academy(アカデミー)』の学生と保護者の方たちです。

続きを読む

2013年01月05日

サンタクロースの訪問も良いけれど・・・

新しい年が明けました。あの日から3年目を迎える東北です。
地元紙には震災3年目を迎える人々の決意や意気込み、率直な思いが語られた記事が特集されています。 続きを読む

2012年12月21日

マッチ1本分の愛

12月最初の土曜日に、仙台のある幼稚園バザーに行ってきました。
ここは毎年バザーの売り上げを飢餓で苦しむ方々にとお捧げしてくださっています。
昨年は、あいにくの暴風雨でしたが、今年は快晴。
続きを読む

2012年11月20日

あなたを待つ人

日ごと寒さが増していく、東北です。
先日、青森で初雪が降ったと聞きました。
仙台はいつ雪が降るでしょうか。

続きを読む

2012年11月07日

秋の楽しみ 2

11月に入りました。
とたんに、気温が下がりました。
そして、紅葉前線も市街地まで下りてきました。

続きを読む

2012年10月22日

みんなで手をつなごう

10月16日は「世界食料デー」 世界の食料問題を考え行動する日として国連が制定した日です。 2012年のJIFHの食料デーのテーマは『平和と飢餓』

続きを読む

2012年10月02日

秋の楽しみ

「光陰矢のごとし」と昔の人はよく言ったものだと最近特に感じる。
連日『この暑さどうにかして~』と叫んでいた夏を終えて、『今日も寒いね。』という挨拶にとって代わっている毎日だ。

続きを読む

2012年09月26日

しあわせ×2 かなしみ÷2

7月に友人が結婚した。
2人の結婚式が行われている丁度その時私は、、、、、
ドゥバイ空港で日本行きの飛行機を「あと○時間もある(T_T)」と待ち続けている最中。

続きを読む

2012年09月05日

立ち上がる力 2

毎月11日がくるたびに『震災からもう何ヶ月が過ぎたんだ~』という思いになる。
多くのボランティアさんの助けや支援のおかげで、瓦礫は片付いて津波の爪痕を感じさせる物はどんどん目の前から消えていっている。

続きを読む

2012年08月17日

立ち上がる力

私たちが関わりをもった南三陸町志津川町のさんさカフェを題材にした本が発売されました。
主人公のみなみちゃんと周囲の方々が、津波後からどのように避難所生活を送り、大変な中をお互いに助け合いながら、カフェを始めるに至ったたが描かれています。
続きを読む

2012年08月08日

小さな思いやり

今年3月に「7月に親善大使の森祐理さんと一緒にアフリカに行ってもらうね。」と何の前触れもなく言われました。
真冬生まれでかつ東北育ちの私は、暑さが大の苦手!
「アフリカって、超暑い所じゃないの!」と冷や汗タラリ。

続きを読む

2012年05月29日

苦しみの中の慰め

当機構の親善大使 森祐理さんの被災地コンサートに毎回同行しています。

既に50回を超える被災地コンサート。桜満開のGWに行われた5回のコンサートにお付き合いさせていただきました。

IMG_2216.JPG

続きを読む

2012年04月21日

春への希望

4月18日仙台も桜の開花宣言が出されました。東北にも桜前線が北上してきています。
今年の冬は、本当に雪が多く寒い冬でした。
続きを読む

2012年04月05日

「遣わされていった主の弟子たち」

2012年3月29日 今まで長い間ベースキャンプとしてお借りしていた仙台YWCAの片付けを終え、長期ボランティアたちがそれぞれの場所に遣わされていきました。

続きを読む

2012年03月20日

飢餓ってほんとうになくせるの?

JIFHファシリテータートレーニングが3泊4日で行われています。そこに私も参加中!

参加者の多くは20代の若者。みんな真剣に世界の現状を『どうにかしたい!』という熱い思いを持って集まっている姿に感銘を受けます。

続きを読む

2012年02月15日

明日への希望

先日名古屋からドイツ人宣教師3人がボランティアに来てくれました。

南三陸町でワッフルを焼いてもらい、温かい飲み物とお話しで仮設住宅の方々と楽しい時間を過ごしました。

waffle.jpeg

続きを読む

2012年02月02日

つながる絆

前回に引き続き今日も大雪の仙台です。

例年だと沿岸部は雪が少ないのですが、今年は石巻も降雪が多いようです。

続きを読む

2012年01月27日

はじめのいっぽ

初めまして。JIFH東北事務局の伊東綾です。

遅まきながら、被災地から現状をお届けしていきます。

続きを読む

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示