ハンガーゼロ アフリカ」とは

【広島事務所】

【広島事務所】


【広島事務所】のブログ一覧

2016年12月16日

ソフトバンクグループ株式会社「ファミリーデイ」に出展!

先日12月10日(土)、東京都港区汐留ソフトバンクグループ株式会社本社での社内イベント「ファミリーデイ」に「かざして募金」寄付先団体としてブース出展をさせていただきました!

この「ソフトバンクファミリーデイ」はソフトバンクの社員と社員のご家族・ご友人向けのイベントで、会社への理解を深めるとともに、楽しい時を過ごすために2008年より開催されています。

当機構にも、ソフトバンクのスマホを通して募金ができますので、ぜひぜひご協力ください。


続きを読む

2015年12月08日

分かち合うクリスマス

Poverty is not lack of resource but lack of caring and sharing.「貧しさとは資源が足りないことではなく、大切にすること、分け合うことをしないことだ」
フィリピン最大級NGO"Gawad Kalinga"創設者 トニー・メロトの言葉です。

イエス=キリストが生まれたことを記念する日「Christmas」が近づいてきています。みなさんのクリスマスのご予定はもう、お決まりでしょうか。今年のクリスマスは自分が楽しむだけで終らない、喜びを分かち合うクリスマスにしてみませんか?
当機構広島事務所でもこの喜びをみなさんと分かち合いたいと願い、先週12/5㈯cocusaiコミュニティスペースにて『クリスマスカフェ』を1日オープンしました。当日の様子をご報告いたします。(本文にてcocusaiコミュニティスペースについて解説しています。)

続きを読む

2015年10月20日

10/3 広島事務所イベント報告

10/3㈯広島事務所にて、CLC広島書店さんとの合同イベント『食べるということ』が開かれました。

1日で、40名ほどの方が訪れてくださり、飢餓や貧困の問題について触れ、考える時を持つことができました。
hiroshima12080068_760329577410216_7652975472595124183_o.jpgのサムネール画像


続きを読む

2015年08月25日

2015年フィリピンファシリテータートレーニングキャンプ報告

7月29日(水)〜8月7日(金)の10日間フィリピンの首都マニラ、そしてミンドロ島にてファシリテータトレーニングキャンプが行われました。学生、社会人など9名がフィリピンの地にて「ファシリテーター」となるために学びをうけました。

続きを読む

2015年06月02日

森祐理さんコンサートのご案内

当機構親善大使、森祐理さんのコンサートが広島で行われます。

「いのちの輝き 森祐理コンサート」

続きを読む

2015年04月28日

ひとごと

25日、ネパール中部で大きな地震が発生しました。
この地震は、「ひとごと」でしょうか。

続きを読む

2014年07月17日

TURIUMWE/我らはひとつ

皆さんはたまに周りの人を見て、なんか自分と違う、自分が合わない、どこかで何かが通じなくて自分が孤独だと感じることはありませんか?

日本で外国人として生活しているからなのか、最近、自分自身が時々こういう思いを抱えていることに気づきました。

日本に初めて来た頃を振り返ると、最初はそんなことを感じなかった気がします。当時は新しいことを学ぶのに精いっぱいだったからなのか、まだ子どもだったからなのか、比較的に多文化的な国で育ったからなのか、その理由がよく分かりませんが、自分のことと日本人のこと、もしくは多国籍の人と区別して考えていなかった気がします。当時の私にとって自分も日本人も、皆同じだった。

image.jpg


続きを読む

2014年06月10日

「私から始める」高校生たち

数週間前から急に水曜日がにぎやかになった広島事務所。

最近、広島市内にある星槎国際学校の高校生たちが「職場体験」というゼミをとおして、毎週水曜日の午後に1時間半ほど、ボランティアに来てくれています。

写真 4.JPG 写真 3.JPG

続きを読む

2014年04月16日

今月も cocusai にてムービーナイトやります☆″

皆さんこんにちは!

ちょっと久しぶりの、広島事務所からの連絡です(^^♪

広島事務所では毎月の定例イベントとして、第3週の金曜日、19:00~22:00、ムービーナイトを開催しております。

ご存じのとおり、今月で1994年のルワンダ大虐殺よりちょうど20年が経ちました。今も、ルワンダでは多くの平和構築活動が続いております。JIFH の協力団体のREACHも、今月7日に行われた追悼式典に伴い、生存者のカウンセリングや和解とゆるしのセミナーと、忙しくされていることでしょう。

JIFH 広島事務所でも、ルワンダのその時の悲しみと、現在ルワンダで進められている平和構築活動を覚えて、今月のムービーナイトで「ルワンダの涙」を見ることに致しました。

P1015688.JPG IMG_6978.JPG

続きを読む

2014年03月25日

D.I.Y. な事務所 (手作りの楽しさ)

D.I.Y = Do It Yourself (自分でやろう)

去年の今ごろ放っとかれ状態だった広島事務所は最近、多くのボランティアの暖かい応援と絶えない努力によって、ますます明るくて楽しい場所に変えられていっています。

インテリアが明るい色に染まっていくと同時に、ベントや活動の範囲もますます広くなって、もっと頻繁に、もっと多くの笑い声が事務所内の cocusai コミュニティースペースから響くようになってきました。

まあ、ムービーナイトの映画がちょっとショッキング過ぎたときはたまに泣き声も上がったりするのですが...。

普段は、だいたい、楽しく明るく活動をさせていただいております。

birthday.JPG

【田村総主事の誕生日祝い】

続きを読む

2014年03月18日

古書市&カフェ @ cocusai コミュニティースペース♪

3月8日の土曜日に、『古書市&カフェ』が JIFH 広島事務所にある cocusai コミュニティスペースで開催されました。

昨年の10月以来、今回で4回目をむかえた CLC ブックス書店主催で開かれる月一回のイベント・・・定価の50~70%引きで販売されるたくさんの古書と美味しいフェアトレードのコーヒーを提供する場として広島のみなさまの間で定着しつつあります。

古書市:写真.jpeg
続きを読む

2014年02月18日

一杯のコーヒーから始まる国際協力

皆さんが毎日飲んでいるコーヒーはどこから来ていますか?

私が今朝、自宅をバタバタと出る前に飲んだコーヒーは、家の近くのフレスタ(スーパー)出身...だと思いがちですがそれは実は遠いエチオピアとグアテマラから来た豆がブレンドされたものでした。

続きを読む

2013年06月14日

自分を捨てるチャンス

私はカフェが大好きで、時間ができたときはすぐにでも近くのカフェに駆け込んで、聖書や本を読んだりボーっとしたりしております。

先日もそのようにして、知り合いの牧師先生がお書きになって、私にはどっちかというと内容よりもカバーデザインが気になって購入した本をバッグに入れて休憩の時間に事務所の近くのカフェに向かいました。

そこでカバーをじっくり吟味した後、バイキンマンのコーヒーに癒されつつ本を開いてパラパラッと読んでいました。すると「自己愛」という言葉が目に入りました。

baikinman_cafe201306.JPG

続きを読む

2013年06月05日

初めまして!!

皆さんこんにちは!広島事務所のエマです。

初めてブログを書きますので、簡単な自己紹介から始めたいと思います。

今年3月から日本国際飢餓対策機構の広島事務所にスタッフとして加えさせていただきましたEmma Trailです。

続きを読む

2013年01月24日

貧困を固定化する社会構造の改革に必要なものは、「私から始める、世界が変わる」人財の育成

 昨年の5月31日、厚生労働省は21回目となる「完全生命表」の中で、2010年の日本人の平均寿命は、男性79.55歳、女性86.30歳であると発表しました。前回の調査時(2005年) より女性は0.78歳、男性は0.99歳上回っています。日本は世界一の長寿国です。

続きを読む

2012年10月02日

10月16日、世界食料デーを覚えて

 1981年、世界の食糧問題を考える日として国連が制定した日、それが10月16日「世界食料デー」です。世界の一人ひとりと協力しあい、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決してゆくことを目的としています。この日をきっかけとして自分自身の生活を見直し、少しでも世界の人々と共に生きる生き方を実践しようとする人が増やされてゆくことが「世界食料デー」の願いです。当機構はこの趣旨に賛同し、同じ思いを持つ全国の人々と共に行動してきました。今年も全... 国20箇所で「世界食料デー大会」が開催されると共に、ご家庭で、学校で、職場で、教会でさまざまな取り組みが行われようとしています。
続きを読む

2012年05月13日

「母の日」に、そして「父の日」に思うこと。

毎年5月になると、この日本を含め世界の多くの国々で母の日が盛大に祝われます。筆者も小学校のころに、母の似顔絵や感謝カードを手作りし、赤いカーネーション1本を大事に抱えて『お母さんありがとう!』のことばを添えて送ったことが思い出されます。今、自分が親になって子どもたちが同じように感謝の心を表している姿に、子育てには苦労も伴うものですが、親であることに喜びを感じます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

続きを読む

2012年04月23日

希望と自信を見いだす時~バングラディシュの女性たちに見る変化~

 数年前の夏、筆者は拙団体の企画するスタディツアーの引率者として、日本の支援者の方々が長年支援してくださっているバングラデシュを訪問してきました。首都ダッカをはじめ、国際飢餓対策機構活動地のボグラ、マイメイシンを訪問する2週間の旅です。

続きを読む

2012年02月19日

真の豊さを生きるためには

 「真の貧しさとは、すでに与えられている潜在能力に気付かず、何も用いないことだ。」

 これは数年前にフィリピンの活動地を訪問させていただいた折、首都マニラの北部にあるサンローク地区の水上生活者のエリアで出合った、地域リーダーのゴエゴロ牧師の語った言葉です。

CIMG1206.JPG

続きを読む

2012年02月03日

人生のモデル

 P1010819.JPG年に数度、活動地を訪問させていただいている。その時の楽しみの一つに、現地の人々との出会いがあります。 続きを読む

2012年01月23日

善隣共生のいっぽ

 昨年末、搭乗したある航空会社の機内誌にベトナム・ホーチミン市中心部にある日本人オーナーのトナム料理店が紹介されていました。そこは数年前、ホーチミン在住の友人夫妻に連れて行っていだいたお店でした。

 

フーンライ

続きを読む

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示