ハンガーゼロ アフリカ」とは

【東北事務局】

【東北事務局】


【東北事務局】のブログ一覧

2016年09月26日

世界食料デー仙台・多賀城大会

いよいよ今週末に、世界食料デー仙台大会、多賀城大会が
開かれます。
各大会委員の皆さんも準備に余念がありません。

仙台・多賀城の2大会には、昨年11月に
「世界の村で発見! こんなところに日本人(朝日放送系列)」で放映された、
ボリビア在住の小西小百合スタッフが、現地報告をします。

続きを読む

2016年09月15日

世界食料デー 仙台大会・多賀城大会

毎年10月16日は、国連の機関である、
世界食糧農業機関(FAO)が定めた『世界食料デー』です。
私たちも、10月は「世界食料デー」月間として、
各地で食料デー大会を開いています。

今年は、9月30日の沖縄北部大会を皮切りに、
21か所の会場で行われます。

続きを読む

2016年09月05日

台風10号被害状況(岩手県)

観測史上初となる、東北地方への直接上陸となった台風10号の被害は、岩手県・北海道に甚大な被害を
もたらしました。
刻一刻と報道される現地の状況に、5年前を思い出してしまいます。
被害に遭われた方の中には、5年前の津波被害を受け、今回も同様の被害に遭われた方も少なくはありません。
5年半をやっと乗り越えかけてきた方々にとって、また一からやり直しは、耐えがたい苦痛であろうと思います。

続きを読む

2016年06月07日

がまだせ 熊本!

熊本地震から、間もなく2ヶ月が経過しようとしています。
多くのボランティアが、毎日ブロック塀の片づけや、屋内の片づけ、
清掃作業など、多岐にわたる活動を担ってくれています。

その中で、音楽を通して熊本の皆さんに一息ついて欲しいと、
アーティストたちも駆けつけてくれています。

GWに入る直前に熊本に入り、避難所などで、演奏をしてくださった
ロジャー・ラウザーさんとレイチェル・リースさん。

続きを読む

2015年12月19日

震災をのり越え希望の光を灯す場所として

間もなく2015年の終わりが近づいてきました。
街中はクリスマス飾りととお正月の準備品が、
並んでいます。

今年は、皆さんにとってどんな1年でしたでしょうか。
笑顔溢れる1年だった方、心痛める出来事に出会われた方。
来年は、皆さまお一人、お一人にとって、恵みの1年で
あることを願っています。

続きを読む

2015年10月14日

東日本大震災の津波による流失教会再建

2011年3月11日の大地震により、東日本の太平洋岸ほぼ全域に渡る広範囲で
大被害をもたらした大津波。
この津波は多くの犠牲者と建物に被害をもたらしました。

その中には、キリスト教会堂も含まれます。
宮城県内においては、
完全流失が3ヶ所。
大規模半壊が1ヶ所。
1階天井付近までの床上浸水が3ケ所。


続きを読む

2015年06月27日

世界食料デー仙台大会 事前学習勉強会(7月6日)

毎年10月16日は、国連の機関である、
世界食糧農業機関(FAO)が定めた『世界食料デー』です。
私たちも、10月は「世界食料デー」月間として、
各地で食料デー大会を開いています。

今年の仙台大会は、
10月17日 13時30分~15時30分
日本聖公会 仙台基督教会(仙台市青葉区国分町2-13-15)
で行います。

続きを読む

2015年05月02日

気仙沼を照らす光として

ゴールデンウィーク初日の4月29日
晴天の中、4年前の3月11日東日本大震災の津波により建物が流失した、
保守バプテスト同盟 気仙沼第一聖書バプテスト教会(嶺岸浩牧師)の
献堂式が執り行われました。

続きを読む

2015年04月11日

2015年 イースターフェスティバル

2013年から当機構も後援と当日のお手伝いをさせていただいている
イースターフェステイバル。
(主催はイースターフェステイバル実行委員会)

2013年は、賛美グループの「Lyra」の皆さんを迎え、
2014年は、レイナ・マリアさんをお迎えしました。

今年は、ガラリと趣向を変えて、女優でもあり、落語家でもある
露のききょうさんをお招きします。

露のききょうさんは、(故)二代目 露の五郎兵衛さんの
ご長女です。
お父様亡き後は、お父様の演じられた「福音落語」の継承者として、
落語を通して神様の愛を伝える働きをされています。

笑いの中に溢れる神様の愛の話しを是非楽しんでください。

17露のききょう6.jpg

日時:2015年5月17日 15:30開演(15:00開場)
場所:仙台市シルバーセンター交流ホール(定員304名)
   仙台市青葉区花京院1-3-2(仙台駅より徒歩8分)

・入場無料
(入場者が定員に達した場合、会場規定により入場をお断りする場合がありますので、ご了承くださるとともに、お早目にお越しください。)
・会場駐車場は台数が限られています。公共交通機関をご利用いただけるか、近隣のコインパーキングをご利用ください。


チラシはこちら

(東北事務所 伊東・加藤)


続きを読む

2015年03月28日

地域の憩の場として

宮城県東松島市 東名・野蒜(とうな・のびる)地区は、
東日本大震災により大きな被害を受けた地域の1つです。

震災後直ぐに、現地に入り多くの支援グループと協力しながら、
泥だしや家の修繕作業に従事された
立石彰牧師(日本キリスト改革派 東仙台教会)とスタッフのみなさん。

続きを読む

2015年03月07日

3月11日 東日本大震災追悼記念礼拝

あと4日で、あの忘れられない日が巡ってきます。
今なお、家族を探し続けている方もおられます。

続きを読む

2015年02月07日

3月11日 東日本大震災 追悼記念礼拝

震災から早いもので、4年が経過しようとしています。
私たちも、岩手、宮城、福島で、多くの方々に出会い、
それぞれの4年間をお聞きしながら、過ごしてきました。

共に笑いあい、共に涙することもありました。

続きを読む

2014年11月15日

世界食料デー大会が終了しました

2014年世界食料デーは、11月15日の仙台大会を
もって全ての大会を終了することができました。

各大会では、音楽ゲストによるコンサートと
共に、現地フィールドで活動するJIFHスタッフの報告に
多くの方々が関心を寄せてくださり、世界の現状を
知っていただくことができました。

続きを読む

2014年11月08日

世界食料デー 仙台大会 11月15日

いよいよ来週土曜日(15日)世界食料デー仙台大会が
開かれます。

今年のテーマは、

夢への一歩、ここから We have a dream ~広がれ愛の輪、つながれいのち~

続きを読む

2014年10月25日

世界食料デー 仙台大会開催

9月28日 八尾大会から始まり、全国21か所で開催される
世界食料デー大会も、残り後4か所となりました。

11月2日 柏沼南大会 15:00~ 沼南キリスト教会
11月9日 広島大会  15:00~ ジーザスフェローシップ広島教会
11月14日 須崎大会  10:30/19:30 須崎市市民文化会館
11月15日 仙台大会 13:30 青葉荘教会

です。

続きを読む

2014年10月04日

世界食料デー 仙台大会

10月16日
世界の食料問題を考え、行動する日として
国連が制定した日

それが、世界食料デーです。
私たち、JIFHでは毎年10月を特に、飢餓や貧困を
覚える月間として、各地で食料デー大会を開き、
世界の現状を皆さまにお伝えしています。

続きを読む

2014年08月09日

せんだい地球フェスタが無事終了しました

8月3日に仙台国際センターで開催された
『せんだい地球フェスタ』は4,300名もの方が
足を運んでくださったそうです。(主催者発表)

JIFHのブースにも、多くの方が立ち寄ってくださり、
フェアトレード商品の購入や、JIFJの活動について、
お話をすることができました。

続きを読む

2014年08月02日

明日「せんだい地球フェスタ」開催

『せんだい地球フェスタ』の開催が、
明日(8月3日)になりました。

先ほど会場となる 仙台国際センターに出向き
準備をしてきました。

続きを読む

2014年07月26日

せんだい地球フェスタ No.3

皆さんこんにちは。

いよいよ『せんだい地球フェスタ』の開催が、
来週に迫ってきました。

私たちも、展示パネルやフェアートレード商品の準備
を整えています。

続きを読む

2014年07月19日

宮城県亘理町荒浜の漁師に網が贈呈されました

2011年 震災発生から3ヶ月経過した6月に
亘理町で出会った森重漁業の皆さん。

代表者の森敏行さん、森光司さんたちは、まだ瓦礫の散在する
亘理町荒浜港で、漁網に絡まったたくさんの木片、
衣類用ハンガー、ビニールなどの生活雑貨から、
大きい物では、コンクリート製の電信柱など、
(たまたま車に積んであったチェーンソーで切断)
ありとあらゆる物を、1つ、1つを苦戦しながら、
手作業で外しておられました。

続きを読む

2014年07月12日

せんだい地球フェスタ その2

8月3日の開催まで1ヶ月をきりました。

来場してくださる皆さんに、世界の現状と
地球村に住む「家族」をどのように愛を表すことができるか、
考えていただけるように準備を進めています。

続きを読む

2014年06月28日

東北事務所 初の外部イベント参加が決定しました

東北事務所のある仙台市には、優秀な方々が勉強されている
東北大学があります。

ここには、海外からも多くの方が学びに来られていますし、
他にも仕事やご結婚で来られている方も多くいます。

続きを読む

2014年06月14日

涼やかな音色とともに

6月10日~11日に『NPO田原市 しみん支援ネット』7名の方が
福島と宮城に来てくださいました。

愛知県渥美半島の田原市は、震災直後から地元産の野菜や
自転車などを支援してくださいました。
そして、現在も特産のキャベツを始め、旬の野菜を季節ごとに、
特に福島県の数か所にお届けしてくださっています。

続きを読む

2014年05月31日

いのちの輝き 森祐理コンサート

日本国内を始め、世界中に美しい歌声をお届けしている
親善大使の森祐理さん。

東日本大震災後も、折りあるごとに、東北に足を運んでくださり
仮設住宅を中心に、コンサートをしてくださっています。

続きを読む

2014年05月24日

イースターフェスティバル ~レーナ・マリアが贈る希望の歌~

今週日曜日5月18日
宮城県多賀城市文化センターで開催された
「イースターフェスティバル」は、多くの方が来場してくださり、
レーナ・マリアさんの歌声と、村上宣道師のメッセージに、
感動と励ましを受けて終了しました。

続きを読む

2014年05月17日

歌声を届けに!

大阪八尾市グレース宣教会所属の子ども合唱団『シオン合唱団』
12名の子どもたちが、被災地応援の一環として、
5月17日(土)に宮城県気仙沼市、登米市南方、南三陸町志津川の
3か所で、合唱とオペレッタを披露してくれました。

続きを読む

2014年05月03日

イースターフェスティバル情報 第3弾

『イースターフェスティバル レーナ・マリアが贈る希望の歌』
がいよいよあと半月後に迫ってきました。
委員会の準備も慌ただしくなってきています。

続きを読む

2014年04月26日

子どもたちの歌声と揚げパンのプレゼント

3月に、女川や石巻で美味しい熱々の揚げパンと
レモンケーキを提供してくださった

缶詰パンでお馴染みの パン・アキモトさんが
再び宮城に足を運んでくださいます。

続きを読む

2014年04月19日

イースターフェスティバル情報 第2弾

東北も、どんどん桜便りが届いています。
仙台市内では、先週が満開予想。
とはいえ、まだまだ薄桃色の花々が、私たちの目を楽しませてくれています。

けれども、「きれいだな~」と桜を愛でている余裕はありません。
1か月後のイースターフェスティバルの準備が着々と進んでいます。

続きを読む

2014年04月05日

東北事務所 朝の風景

東北事務所は、東日本大震災支援をしている
『NPO法人被災支援ネットワーク 東北ヘルプ』の皆さんと
事務所を共有して働いています。

続きを読む

2014年03月29日

イースター フェスティバル ~レーナ・マリアが贈る希望の歌~

8回目となりますイースターフェスティバル。
今年のゲストはレーナ・マリアさんと村上宣道師です。

続きを読む

2014年03月20日

上原令子さんコンサートのご案内

当機構親善大使の上原令子さんのコンサートが
東北で行われます。

震災後、何度も東北に足を運び、魅力的な歌声を届けてくださっています。

続きを読む

2014年03月15日

3月11日の風景

3月11日で、東日本大震災から丸3年を迎えた東北各地で
追悼の式典が営まれました。

地震発生の14時46分には、それぞれの場所で、
黙とうがささげられました。

続きを読む

2014年03月08日

私たちも同じだから・・・

あと3日で、あの日を迎える東北です。
それぞれが、それぞれの思いを持って
14時46分を迎えることでしょう。

続きを読む

2014年02月28日

パンのアキモトさんがやってくる

当機構のハンガーゼロ特別大使のパン・アキモト(栃木県那須塩原市)の皆さんが
3月8日に石巻地域に揚げたてドーナッツを届けてくださいます。

続きを読む

2014年02月22日

ハレルヤ スプリング フェスタ開催(3/1仙台)

2014年3月1日(土)13時から仙台市岡田会館にて、
「ハレルヤ スプリング フェスタ」が開催されます。


続きを読む

2014年02月06日

星野富弘詩画展 in 南三陸 盛況のうちに終了

1月22日から2月3日まで、宮城県南三陸町を中心に
7か所で開催展示された、星野富弘詩画展は、会期中
730名近くの方が来場され、詩と画を楽しみ、併せて
東北在住のアーティストによるコンサートも行われ、
詩画とともに音楽も鑑賞して頂きました。

続きを読む

2014年01月24日

星野富弘詩画展 in 南三陸

1月23日から2月3日まで、宮城県南三陸町を中心に
口に筆をくわえ草花と創作詩を描き出す、
星野富弘さんの詩画展が開かれています。

続きを読む

2013年12月19日

東海から東北へ

東海地方から宮城県東松島市東名・野蒜地区の子供たちにクリスマスプレゼントが送られました。

続きを読む

2013年12月08日

被災地『東北』から被災地『フィリピン』へ

仙台市若林区荒浜で被災された方々が、
震災時の避難所であった、サンピア仙台の住宅相談会で、
フィリピン30号台風の被災者へ支援金の募金を呼び掛けてくださいました。

続きを読む

2013年11月29日

神戸に「ぼくたちの歌が響き渡り」ます

2013年6月に当機構親善大使の森祐理さんが南三陸町伊里前(いさとまえ)小学校を訪問し、
歌のプレゼントをしてくださいました。
この時は、子どもたちもよく知っている「ドレミの歌」や「小さな世界」などを披露。

続きを読む

2013年10月02日

東北ボランティア感謝「日の出館」再開!

2011年3月以降多くのボランティアさんたちが、仙台に駆けつけてくださり、
毎日瓦礫撤去や泥だし、家屋の仮修復を担ってくれました。
そんなお手伝いをした一軒に石巻市幸町で、明治四十四年から続く、割烹・仕出しの『日の出館』さんがあります。

01hinodekan_before.JPG02hinodekan_before.JPG

【被災直後の『日の出館』内部】

続きを読む

2013年08月31日

フィリピン異文化体験

 東京基督教大学の学生の引率で、7月19日から8月7日までフィリピンのビコール地区にあるスラという小さな島に行ってきました。この20日間は、私にとってとっても貴重な体験をさせていただいたと思います。まずは、スラ(Sula)という島について説明したいと思います。スラは、フィリピンのルソン島の中のビコール地区にあるVinzonsという町の近くにある小さな島の漁村です。320世帯が住んでいます。

NCM_0183sula.jpgNCM_0188sula.jpg

続きを読む

2013年08月09日

仙台七夕まつり開催

8月3日にやっと梅雨明けした仙台です。
太陽も顔を出し、これぞ『夏』を実感しています。

そんな中、毎年恒例の仙台七夕が8月6~8日に
開催されました。
206万人の方が仙台七夕を見てくださったそうです。

sendaiIMG_4022.jpg

続きを読む

2013年07月24日

仙台七夕

「七夕」と言えば全国的には、7月7日ですが、
ここ仙台で「七夕」と言うと、8月6、7、8日です。
仙台の繁華街付近が一番盛大ですが、
地元商店街もそれぞれの趣向を凝らして飾り付けをします。

sendai_tanabata01.jpgsendai_tanabata02.jpg

続きを読む

2013年07月15日

南三陸で出会った人々

今年の6月から日本国際飢餓対策 東北事務局で働くことになりました加藤 新(あらた)です。
これらから、東北での活動に積極的に参加して、東北の人になっていきたいと思って頑張っています。
どうぞ宜しくお願いします。

続きを読む

2013年07月09日

『日ごとの糧』を前にして

紫陽花が雨露に濡れて風情を醸し出しています。
梅雨明けは少し先になりそうな東北です。

今年の2月にプレハブの支援要請をいただいた、仙台市若林区にある
㈱荒浜アグリパートナーズさんの"その後"を見学に行きました。

続きを読む

2013年07月01日

100円の重み

東北地方も梅雨入り宣言しました!
農家の方々にとっては待ちに待った雨でした。
が、それも2日間だけで、その後はピカピカのお天気。

暑い日が続くと恋しくなるのは、やっぱり冷たい食べ物です。
かき氷の看板も目にするようになっています。

続きを読む

2013年06月12日

小さな世界の住人として

今年で3回目となる、大阪クリスチャンセンター主催の
『東日本大震災 祈りと支援の旅』の方々が
4日間の日程で来られました。
毎回参加して下さっている方もいて、1年振りの再会です。

続きを読む

2013年05月10日

『涙(なだ)そうそう』から明日へ向けて

ゴールデンウィーク前半の5月3日、4日快晴の中、
聖協団西仙台教会の中澤竜生牧師のお招きで、
ゴスペルシンガーの上原令子さん(当機構親善大使)と共に、
南三陸町と登米市南方でコンサートをさせていただきました。

続きを読む

2013年05月02日

いのちを守るために

2011年3月12日の夜明けは、
とても静かな朝だったことを覚えています。
前日は雪が降り、寒さに震え、不安と恐怖、
何度も起こる余震に怯えながら
まんじりともしない一夜を過ごしていました。

続きを読む

2013年04月18日

食べてつなげる愛の輪

4月になって新しい季節を迎えました。
山峰には残雪の残る東北地方にも桜が咲き、ピンク色の風景を作り出しています。

桜の開花と同時に、冬の閉じこもりを打ち砕くように賑やかなお花見のグループが見られます。

続きを読む

2013年04月08日

笑顔! 笑顔! 笑顔!

春休みに入った3月29日~4月1日(ふくしまHOPEプロジェクト)と
4月2日~4月4日(改革派東仙台教会主催 東松島市の子どもたち対象)
2つのキャンプに参加しました。

続きを読む

2013年03月14日

ともに生きる


3月11日を厳かに迎えた東北の地です。
被災地だけでなく、世界の各地で追悼が行われました。
たくさんの方々が、この日を覚えてくださっていることを感謝します。

続きを読む

2013年03月08日

忘れないでほしいのです

2月28日から3月2日韓国から大勢のお客様が仙台に来られました。
2011年9月に来仙し、クラシックと韓国伝統楽器の素晴らしい演奏を披露してくださった『Beautiful Mind Charity(ビューティフル・マインド・チャリティー)』の皆さんと『Academy(アカデミー)』の学生と保護者の方たちです。

続きを読む

2013年01月05日

サンタクロースの訪問も良いけれど・・・

新しい年が明けました。あの日から3年目を迎える東北です。
地元紙には震災3年目を迎える人々の決意や意気込み、率直な思いが語られた記事が特集されています。 続きを読む

2012年12月21日

マッチ1本分の愛

12月最初の土曜日に、仙台のある幼稚園バザーに行ってきました。
ここは毎年バザーの売り上げを飢餓で苦しむ方々にとお捧げしてくださっています。
昨年は、あいにくの暴風雨でしたが、今年は快晴。
続きを読む

2012年11月20日

あなたを待つ人

日ごと寒さが増していく、東北です。
先日、青森で初雪が降ったと聞きました。
仙台はいつ雪が降るでしょうか。

続きを読む

2012年11月07日

秋の楽しみ 2

11月に入りました。
とたんに、気温が下がりました。
そして、紅葉前線も市街地まで下りてきました。

続きを読む

2012年10月22日

みんなで手をつなごう

10月16日は「世界食料デー」 世界の食料問題を考え行動する日として国連が制定した日です。 2012年のJIFHの食料デーのテーマは『平和と飢餓』

続きを読む

2012年10月02日

秋の楽しみ

「光陰矢のごとし」と昔の人はよく言ったものだと最近特に感じる。
連日『この暑さどうにかして~』と叫んでいた夏を終えて、『今日も寒いね。』という挨拶にとって代わっている毎日だ。

続きを読む

2012年09月26日

しあわせ×2 かなしみ÷2

7月に友人が結婚した。
2人の結婚式が行われている丁度その時私は、、、、、
ドゥバイ空港で日本行きの飛行機を「あと○時間もある(T_T)」と待ち続けている最中。

続きを読む

2012年09月05日

立ち上がる力 2

毎月11日がくるたびに『震災からもう何ヶ月が過ぎたんだ~』という思いになる。
多くのボランティアさんの助けや支援のおかげで、瓦礫は片付いて津波の爪痕を感じさせる物はどんどん目の前から消えていっている。

続きを読む

2012年08月17日

立ち上がる力

私たちが関わりをもった南三陸町志津川町のさんさカフェを題材にした本が発売されました。
主人公のみなみちゃんと周囲の方々が、津波後からどのように避難所生活を送り、大変な中をお互いに助け合いながら、カフェを始めるに至ったたが描かれています。
続きを読む

2012年08月08日

小さな思いやり

今年3月に「7月に親善大使の森祐理さんと一緒にアフリカに行ってもらうね。」と何の前触れもなく言われました。
真冬生まれでかつ東北育ちの私は、暑さが大の苦手!
「アフリカって、超暑い所じゃないの!」と冷や汗タラリ。

続きを読む

2012年05月29日

苦しみの中の慰め

当機構の親善大使 森祐理さんの被災地コンサートに毎回同行しています。

既に50回を超える被災地コンサート。桜満開のGWに行われた5回のコンサートにお付き合いさせていただきました。

IMG_2216.JPG

続きを読む

2012年04月21日

春への希望

4月18日仙台も桜の開花宣言が出されました。東北にも桜前線が北上してきています。
今年の冬は、本当に雪が多く寒い冬でした。
続きを読む

2012年04月05日

「遣わされていった主の弟子たち」

2012年3月29日 今まで長い間ベースキャンプとしてお借りしていた仙台YWCAの片付けを終え、長期ボランティアたちがそれぞれの場所に遣わされていきました。

続きを読む

2012年03月20日

飢餓ってほんとうになくせるの?

JIFHファシリテータートレーニングが3泊4日で行われています。そこに私も参加中!

参加者の多くは20代の若者。みんな真剣に世界の現状を『どうにかしたい!』という熱い思いを持って集まっている姿に感銘を受けます。

続きを読む

2012年02月15日

明日への希望

先日名古屋からドイツ人宣教師3人がボランティアに来てくれました。

南三陸町でワッフルを焼いてもらい、温かい飲み物とお話しで仮設住宅の方々と楽しい時間を過ごしました。

waffle.jpeg

続きを読む

2012年02月02日

つながる絆

前回に引き続き今日も大雪の仙台です。

例年だと沿岸部は雪が少ないのですが、今年は石巻も降雪が多いようです。

続きを読む

2012年01月27日

はじめのいっぽ

初めまして。JIFH東北事務局の伊東綾です。

遅まきながら、被災地から現状をお届けしていきます。

続きを読む

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示