ハンガーゼロ アフリカ」とは

酒井 慶子

2017年08月08日

Pray for Marawi  マラウィ市のために祈りを

スタッフ:酒井 慶子のブログを見る

 5月23日にフィリピンの南方の島、ミンダナオ島、マラウィ市で過激派組織イスラム国(IS)に忠誠を誓う武装勢力、マウテと政府軍との戦いが始まった。24日には大統領がミンダナオ島全域に戒厳令を発令。300人の人質をとった。

01Marawi201708.jpg

 負傷者は800人を超える。100人の市民が捕虜として捕らえられていて、200 人の市民は今も町の中に足止め。市民も45人死亡。ニュースでは殉死された兵士、警官が100人を超えた、と先日のニュースで報道されていた。結婚式を間近にしていた人、赤ちゃんの誕生を待っていた父親、小さな子どもたちの父親、多くの若者が市民を守るために戦い、命を落とす。そのニュースを聞くたびに心が疼く。捕虜となった人たちは武器を運ばされたり、空家にものを盗りに行かされたり、女性たちは性奴隷として屈辱的な日々を過ごす。300,000人の避難されている方々はたとえ帰っても住む家もあるかどうかわからない。 

 戦いはまだ続いている。一日も早く平和が取り戻されますように。

02Marawi201708.jpg

03Marawi201708.jpg

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示