ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2017年08月29日

【愛知・世界食料デー】ボランティア企画ポットラックミーティング報告

スタッフ:【愛知事務所】のブログを見る

 はじめまして、近藤愛里です。去年名古屋で行われたファシリテータートレーニングキャンプへの参加をきっかけに愛知事務所でボランティアをしています。

 去年は、世界食料デーやワールドコラボフェスタなどのイベントにボランティアとして参加しましたが、今年はそれに加えインターン、ボランティアの人たちと協力して実際にイベントを企画する機会にも恵まれました。(*詳しくは、JIFHスタッフプログの愛知事務所、「インターン企画イベントのご報告!」へ)

02event_aichi201708.jpgのサムネール画像

 今回は、インターンボランティア企画第2弾として"ポットラックミーティング"を企画しました。世界食料デー当日や事前準備に関わってくれる仲間を増やすこと・インターン、ボランティアで考えたSNSを使った広報に協力してもらうことを目標としました。

03event_aichi201708.jpg
04event_aichi201708.jpg

 SNSを利用した広報を企画したのは、特にSNSを利用している世代の方々に食料デーの事を知ってもらい、チャレンジしてほしいと思ったからです。世界食料デーは1人1人が世界の飢餓や貧困問題について考える日です。自分に何ができるか考え取り組んでもらい、それにハッシュタグをつけて投稿してもらうことで世界食料デーを多くの人に知ってもらおうと考えました。リーフレットは私がデザインをさせて頂きましたが、相手に伝わりやすい言葉選びや文字や絵の配列、色選びにもとても苦心しました。愛知事務所のスタッフ、インターンの方たちから沢山アドバイスを頂きながら完成させることが出来ました。自分のデザインしたものが実際に印刷され他の人に見てもらえてとてもうれしかったです。

05event_aichi201708.jpg
【写真:SNS広報の案内をする近藤愛里さん】

 イベント企画する中でなかなか良いアイディアが出てこず、本来の目的であった"世界食料デーを周知するためのイベント"がいつの間にかイベントを行うこと自体に焦点がいってしまった時もありました。でも共に真剣に考え意見を言える仲間がいたからこそ目的を見失わずに企画をすることが出来ました。

 今回のイベントには、前回のイベント参加者の方が今度は企画側として関わってくれたり、新しい回数を重ねるごとに一緒に歩んでいく仲間の輪が広がっていくことを実感しました。

06event_aichi201708.jpg
70event_aichi201708.jpg

 当日のイベントでは、アイスブレイクを行いお互い簡単な自己紹介やゲームをしとても和やかな雰囲気で始まりました。アイスブレイクを行うことで初対面の人でも話すきっかけを作ることが出来たかなと感じました。
 次に、JIFHの活動や世界食料デーについての説明、実際に去年世界食料デーに参加して頂いた方の思いや、これからの関わり方について話して頂きました。

08event_aichi201708.jpg
09event_aichi201708.jpg

 そして、世界食料デーボランティアの募集案内、SNSを使った広報の説明、協力のお願いをし、最後にみんなでポットラックランチを楽しみました。持ってきてくれた食べ物・飲み物から話が広がったり、その人の興味・関心を持っていることが垣間見えたりしとても有意義な時間となりました。多くの方が、このイベントを通してボランティア参加したいとお声がけをしてくださり、このイベントをして良かったと思いました。

10event_aichi201708.jpg

 このイベントを通して知り合った方々とさらに繋がり、飢餓のない世界を目指して、これからも取り組んでいきたいと願っています。 世界食料デーや事前準備のボランティアは例えば私の場合、去年の食料デー当日にはフェアトレード商品の販売補助を行いました。また、現在事前準備のボランティアとしてチラシ発送、子ども絵画コンクールの準備、などを行っています。興味がある方はぜひ愛知事務所にご一報ください!!
「わたしから始める、世界が変わる」!!

愛知事務所 ボランティア 近藤愛里

02chirashi_aichi201708.jpg
03chirashi_aichi201708.jpg

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示