ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2017年04月19日

【名古屋】インターン企画イベントのご報告!

スタッフ:【愛知事務所】のブログを見る

 はじめまして。JIFH愛知事務所2016年度インターン生の加藤美紅です。先日3月11日、3名のインターン主催で「こんなところにコンゴ人!?今でしょ!国際ボランティア」を開催しました。

170311aichievent1.jpg

 まず、私がJIFHでインターンをすることになった経緯は、海外ボランティアをするうえで、世界の現状を知りたい、NGOの働きについて自分の目で見て勉強したいと思い、名古屋NGOセンター主催の次世代のNGOスタッフを育てるコミュニテーカレッジ(Nたま)を受講したことからでした。

 今回はインターン・ボランティア3名に企画を任せてもらい、国際協力に関心があるけれど一歩を踏み出すことが出来ない人、仲間を作りたいと思っている人が気軽に参加し、国際協力の一歩を踏み出すことが出来る、楽しみながら繋がり合っていただくことを目指しました。また、もう一つのテーマは10月21日に行われる世界食料デーを一緒に作り上げてくれる仲間を増やすこと!でした。

 プログラム構成やチラシデザインに苦心し、仕事や学業を終えてから夜23時近くまでミーティング(!)をするなど、大変なこともありました。しかし、私がこのイベント企画で学んだことは、一人の力では、出来ないことも仲間が集まれば、いろんな発想が生まれること。一つの目標に向かって真剣に話し合い、時には笑いありの打ち合わせがとても楽しい時間でした。

 当日のイベントは、まず初めにみんなで楽しくゲーム大会!自己紹介やコンゴに関するグループ対抗戦のクイズでは、初めて会う人たちが多い中、皆さん和気あいあいと楽しんでくださり、初対面の方々の距離が縮まるよい時間になりました。

170311aichievent2.jpg

170311aichievent3.jpg

 次にボランティアで協力してくださったFRIDAY NIGHT BANDさん(ビートルズ・コピーバンド)によるライブ!定年を迎えてから結成されたバンドとは、思えないほどの迫力・心地の良い音楽で会場の雰囲気を和らげ、参加者のみなさんも音楽を楽しんでいただきました。

170311aichievent4.jpg

 そして、メインはJIFHスタッフ・ジェローム・カセバ氏によるコンゴ民主共和国での活動報告。普段中々聴くことの出来ない、遠く離れたコンゴの現状と現地での活動報告をして頂きました。日本では考えられないコンゴの現状を私たちインターン生、ボランティアも含めて、現地の方から聞けることはとても貴重で、みなさんが関心を持ってくれたこと、そして、自分にできることをしていきたいと感想を持って下さった方が多くとてもうれしい気持ちでした。

170311aichievent5.jpg


【昨年の世界食料デー名古屋大会ボランティアにもお話いただきました!】
170311aichievent6.jpg

170311aichievent7.jpg


~参加者の方からの感想~
「コンゴをはじめとして、アフリカの歴史・アフリカの子どもたちと直に接したい。」
「まずは、知ることが出来たこと感謝します。支援など出来ればいいなと思っています。」
「コンゴのことあまり知りませんでしたが、知ることが出来、何か力になれればと思わされました。」
「人が変われば、世界が変わることを再認識できました。」
「実際の活動の内容を直接知ることが出来て大変参考になりました。他のアフリカの問題も知っていきたいと思いました。」

~主催者の感想~
 今回、JIFHスタッフの皆さんの計らいで、これまでの「イベント」とは少し違った内容のものをやらせて頂きました。参加して頂いた皆さんから「よかった!」「これもありか!」「私も何か始めてみよう!」と感じてもらえるものをやりたいという思いを形にした「今回のイベント」となりました。(2016年度インターン生 ヤッさん)

 今回のイベントを実施したことで、実際にボランティアに来てくれるようになった方がいて本当にうれしいです。次回のイベントは、今回の反省も活かしより良いものにしたいです。(ボランティア こんちゃん)

 参加者の方、スタッフのみなさんに支えられて出来たイベントでした。誰かが一歩踏み出すためのきっかけになってくれればと開催したイベントが、自分自身の二歩目になったそんなイベントでした。(2016年度インターン生 みく)


 何よりも嬉しかったのは、参加してくださった半数以上の方が何らかの形で、世界食料デーに向けて自分の出来ることをしていきたいと言ってくださったことです。世界食料デーを広め、繋がり合える仲間を増やすという目標が達成できました!!

 私たちは今、次の目標に向かって動き始めています。今回のイベントを通して仲間も増えました。今年の世界食糧デーのイベントに多くの方が参加してくださるために、第2弾、第3弾のイベントを企画しています。

 私たち主催者は、年齢も職種もバラバラで、0からのスタート、そこから自分たちに出来ることをみんなで考えて活動してきました。一人では始められないけど、仲間と一緒なら始められることは沢山あります!今、私たちは、一緒に一歩も二歩も三歩も進んでくれる仲間を大募集しています。みんなで、世界を変える一歩を踏み出しませんか?

 最後に、今回のイベントに参加してくださった参加者のみなさま、イベントを支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。次回もご参加お待ちしています☆

2016年度インターン生 加藤美紅

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示