ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2017年04月04日

【名古屋】ハンガーゼロチャリティディナー(ハレラニテラス)報告

スタッフ:【愛知事務所】のブログを見る

3月10日、名古屋・覚王山のハレラニテラスにご協力いただき、ハンガーゼロチャリティーディナーを開催しました。当機構がコンゴ民主共和国に派遣している現地パートナー団体代表、ジェロームカセバの話に、皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。
170310charitydinner2.jpg

ハレラニテラスでのチャリティディナーは今回で2回目。
コンゴで活動しているジェロームの来日に合わせての開催となりました。

ご来場は27名。
ハレラニテラスの心と体にやさしい食事を召しあがっていただいてから、ジェロームがコンゴで行っている国内避難民の支援活動についてお聴きいただきました。

コンゴ民主共和国は金、銅、コバルトやダイヤモンド、タンタルといった天然鉱物資源に恵まれた国ですが、それゆえに紛争が多発、現在でも多くの人々が傷つけられ、ふるさとを追われています。
ジェロームが同国に派遣された2013年7月、第2の都ルブンバシにてJIFH主催の地域変革(VOC)セミナーを開催、一人の国内避難民・パメラさんも参加しました。
そのパメラさん含め、国内避難民自らが立ち上がり、現在も継続して地域変革に奮闘しています。
ジェロームら現地法人(Hands of Love Congo)は、日本からの寄付金をもとに、彼らの農業、養豚、教育の3つのプロジェクトをサポートしています。

※関連ブログ
www.jifh.org/news/cat29/cat60/
https://www.jifh.org/news/2015/04/post-347.html

170310charitydinner1.jpg


今回のイベントにご参加いただいた方々からのコメントです。

・現地の人が自らの手で自分のCommunityを変えていくという意識改革が実際に起こり始めている現実を見て感動しま
した。
・自分の日常とは、かけはなれた事が他の国ではあたり前になっているという事があると何となく聞いた事がある程度でしたが、実際にその場所に行った人の話を聞くと、日本という国は平和なのだなと思いました。
・プレゼンに色々な事を考えさせられ、今できる何かを行動にまでうつせるように本当になりたいなあと思いました。

ジェロームの背後には、想像を絶する困難の中でも立ち上がろうと奮闘する人々がいます。
今回ジェロームを通して、その人々の声を聴いていただけたことを心から感謝いたします。
これからもぜひ、今後とも応援をお願いいたします。

ご協力いただいたハレラニテラスさん、ありがとうございました。

愛知事務所

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示