ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2016年08月30日

2016夏ハンガーゼロ・ファシリテータートレーニングキャンプ報告

スタッフ:【愛知事務所】のブログを見る

8月8日(月)~13日(土)に名古屋(会場:グレイスハウス上前津)で合宿形式のハンガーゼロ・ファシリテータートレーニングキャンプが開催されました。
DSCF0147.JPG DSCF0198.JPG

全国から集まった計11名の参加者(部分参加含め)が、世界の飢餓の状況、飢餓の原因、「わたし」ができることについて学び、考えに考え、行動する時となりました。
また、名古屋初開催となったキャンプでは、会場となったグレイスハウスや沢山の支援者の皆さまに、ボランティアとしてもご協力いただいて、多くの方々に共につくりあげていただくキャンプとなりました。

はじめはやや緊張した面持ちの参加者たちでしたが、朝から晩まで寝食を共にし、意見交換をし合いながら学んでいくなかで、次第に心も表情もやわらかくなっていきます。

時には深夜まで真剣に議論を交わし、

DSCF0355.JPG DSCF0356.JPG


時にはサルサダンス!?やゲーム、楽しい食事タイムで盛り上がり、古馴染みのように仲良くなっていく参加者たち。

DSCF0178.JPG DSCF0237.JPG


会場を抜け出して、名古屋のモーニングを楽しんだり、大須商店街の名古屋福音伝道教会や、カフェレストラン・ハレラニテラス(覚王山)のマネージャーでありグレイスハウス経営者でもある石原和恵さんから、地域に仕える働きを聴く課外授業もありました。

DSCF0324.JPG DSCF0268.JPG


このファシリテータートレーニングキャンプの醍醐味は、講師から教えられるだけでなく、互いの意見や姿勢から学ぶこと。
一人一人が「ファシリテーター」となり、影響し合っていくのです。
 そして今回も、講師×参加者、参加者×参加者のたくさんの新しい化学変化をみることができました。


≪参加者の声≫
・参加者の皆さんが語った理想や世界観が、今まで自分の感じたことのないようなもので、あまりに衝撃的でした。ここで得られた人たちとの関わりは、自分の大きな財産の一つになると思います。本当にこの6日間は大変で衝撃的で、楽しい日々でした。

・将来は海外で国際協力をしたいという目標を具体的なものにすることができました。また、セッションを通し、自分の生き方を見つめ直すとてもいい機会も与えられました。

・キャンプを通して、「わたしから始める、世界が変わる」が真実だと思えるようになりました。まず、最初のステップが自分自身が変わるということ、また私一人の存在は決して小さくないのだということを学びました。参加する前に願っていたとおり、人生観に良い変化がもたらされました。

・世界の現状を知って、世界の痛みや自分の弱さに気づいたことは初めの一歩にすぎず、これから自分が変わっていくためには、その気づきに応答して、行動していく必要があるということを強く実感しました。

・決心し小さな一歩を踏み出すには、励まし合う仲間の存在と、人生の大きなビジョンとその健全な動機を明確に持っていることが、肝心なように思いました。


DSCF0422.JPG DSCF0426.JPG


 「わたしから始める」ことが、「世界が変わる」ことに繋がっていくことを学んだ一週間。参加者一人一人は、互いに仕え合うことを学び、自ら変わっていくための決心をしました。
また、その決心をアクションプランに落とし込み、アクションプランを継続するために励まし合うスモールグループが築かれようとしています。


一人一人の心が行動となり、世界が築かれていきます。
今後、彼らの心が行動となり、彼らの周囲の世界によい影響を及ぼしていくことでしょう。

DSCF0474.JPG DSCF0475.JPG

「わたしから始める」新しい一歩を、私たちも応援し続けます。

最後に、今回ご参加いただいた方々、ご協力いただいた全ての方々に、心から感謝申し上げます。
お一人一人との出会いは、何よりかけがえのない宝ものです。
本当にありがとうございました。

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示